最新入試情報

【神奈川県】2022年度公立高校入試情報をチェックしよう!

神奈川県教育委員会より発表された情報をもとに、2022年度(令和4年度) 公立高校入試に関する情報を紹介します。

神奈川県 2022年度(令和4年度) 公立高校入試日程をチェック!

【共通選抜】

募集期間:2022年1月25日(火)~2月1日(火) ※土日は除く ※2022年1月25日(火)~1月27日(木)は郵送のみ受付(必着)、海外帰国生徒特別募集および在県外国人等特別募集を除く
志願変更期間:2022年2月4日(金)~2月8日(火) ※土日は除く ※連携型中高一貫教育校連携募集は除く
学力検査等:2022年2月15日(火)
面接・特色検査:2022年2月15日(火)、2月16日(水)、2月17日(木) ※連携型中高一貫教育校連携募集は2月16日(水)のみ。インクルーシブ教育実践推進校特別募集は、2月16日(水)および2月17日(木)のうち、当該高等学校長の定めた期日
追検査:2022年2月21日(月)
※連携型中高一貫教育校連携募集(県立光陵高等学校を除く)は2月22日(火)
※共通選抜(クリエイティブスクール)およびインクルーシブ教育実践推進校特別募集は、2月22日(火)および24日(木)のうち、当該高等学校長の定めた期日
合格者発表:2022年3月1日(火)
追加の検査:2022年3月10日(木)
追加の検査の合格発表:2022年3月16日(水)
※追加の検査については、新型コロナウイルス感染者または濃厚接触者に認定され、学力検査などのすべてを受検できなかった志願者の中で、受検希望者を対象として実施。

詳しくは、神奈川県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

高校入試情報サイト「神奈川県の高校入試情報」でもご確認いただけます。

神奈川県 2022年度(令和4年度) 公立高校入学者選抜実施要領をチェック!

2022年度公立高校入学者の選抜実施要領をチェックしよう!

神奈川県教育委員会は、2022年度の公立高校入学者の選抜実施要領を発表しました。
おもな内容は次のとおりです。

(出願)
出願は1高校限り
一部の学科において同じ高校内の他の学科を第2希望とすることができる
定められた期間内で1回に限り志願する高校を変更することができる

(検査の内容)

  • 学力検査…受験者全員に実施。国語、社会、数学、理科、外国語(英語)。外国語(英語)はリスニングテストを含む。特色検査を実施する場合、学力検査を3教科にまで減らすことができる
    各教科50分。各教科100点満点
  • 面接…受験者全員に実施
  • 特色検査…一部の高校で実施。実技検査と自己表現検査またはいずれかを実施
    実施校や検査内容については、ページ下部の「2022年度公立高校入試選考基準と特色検査の内容をチェックしよう!」でご確認ください

(選抜の方法)
選抜は2段階で行われる
第1次選考では神奈川県独自の「S1」と呼ばれる数値が用いられる。「S1」とは、「内申書の評定」「学力検査の得点」「面接の結果」をもとに算出した数値のこと。特色検査を実施する高校ではその得点も加算。「S1」の上位から募集人員の90%までを合格者とする
第2次選考で残りの募集人員を「S2」の数値をもとに選考。「S2」には内申書の評定は用いない

その他、追検査やその他の募集内容、各様式も掲載されています。

神奈川県 2022年度(令和4年度) 公立高校入試関連情報をチェック!

2022年度公立高校入学者募集案内をチェックしよう!

神奈川県教育委員会は、2022年度の「公立高校入学者選抜募集案内」を発表しました。
「入学者選抜制度の概要」や「入学者選抜制度の日程」「入学者選抜について基本事項Q&A」「各高校の選考基準」「特色検査の概要」などが記載されています。

2022年度入学者選抜の変更点は以下の通りです。

(新規募集)

  • 横須賀工業高校の建設科が募集開始
  • 海洋科学高校は単位制から学年制に改編。船舶運航科、水産食品科、無線技術科、生物環境科で募集開始

(募集停止)

  • 海洋科学高校の単位制海洋科学科一般コースと船舶運航コースの募集停止

(新型ウイルス感染症拡大防止への対応)

  • 共通選抜の志願手続きの郵送対応を実施
  • Webサイトでの合格発表を実施
  • 新型コロナウイルス感染者または濃厚接触者を対象とした追加の検査を実施
  • 2月実施の検査(追検査を含む)を受検できなかった受検者を対象に3月10日(木)に実施。合格発表は3月16日(水)

※新型コロナウイルス感染拡大状況によってさまざまな対応が実施される場合があります。詳細は神奈川県教育委会のWebサイトでご確認ください。

2022年度公立高校入試選考基準と特色検査の内容をチェックしよう!

神奈川県教育委員会は、2022年度の「公立高校入学者選抜選考基準及び特色検査の概要」を発表しました。
「公立高校入学者選抜選考基準一覧表」では、高校・学科ごとに学力検査を実施する教科、特色検査の実施の有無と検査内容、第1次選考、第2次選考での各選抜資料(学習の記録(評定)*、学力検査、面接、特色検査)の比率と内申書の評定と学力検査点の重点化の有無と内容、「面接の評価の観点(学校ごとの観点)」が掲載されています。
*第2次選考では学習の記録(評定)は用いられません

「特色検査の概要」では、特色検査を実施する高校・学科ごとに、自己表現検査や実技検査の評価の観点と検査の概要が一覧で掲載されています。
すべての学力向上進学重点校と学力向上進学重点校エントリー校の県立高校では、共通問題と共通選択問題を用いて自己表現検査を実施します。

<学力向上進学重点校と学力向上進学重点校エントリー校>

(学力向上進学重点校)5校 横浜翠嵐高校、湘南高校、柏陽高校、厚木高校、川和高校*
*2021年度から川和高校が学力向上進学重点校に指定されました

(学力向上進学重点校エントリー校)13校
横浜平沼高校、横浜緑ケ丘高校、光陵高校、希望ケ丘高校、多摩高校、横須賀高校、平塚江南高校、鎌倉高校、小田原高校、茅ケ崎北陵高校、相模原高校、大和高校、横浜国際高校*
*2021年度から横浜国際高校が学力向上進学重点校エントリー校に指定されました

進研ゼミ『中学講座』 神奈川県入試分析担当

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(神奈川県)

特集

過去の高校受験ニュース(神奈川県)

無料体験教材のお申し込み ×