特集

【高校選び】工業高校・工業系学科の特徴と魅力

工業系の専門学科が設置されている高校では、機械や電気、情報技術など、工業系の知識や技術を重点的に身につけることができます。最近はどのような取り組みがされているのでしょうか。その特徴や魅力をご紹介します。

【高校選び】工業高校・工業系学科の特徴と魅力

工業教育に力を入れている高校・学科の最近の特徴は?

工業教育に力を入れている高校・学科は、将来工業系の大学などに進みたい人、工業系の職業に就きたい人などに向いています。国語や数学などの普通教科のほかに、工業系の専門科目を学ぶことができ、機械や電気、情報技術など、工業系の知識や技術を重点的に身につけることができます。高校によって、機械系、建築系など、学べる内容はさまざまです。なかには、日本建築科、セラミック科、繊維デザイン科など、地域の伝統技能に関連した知識や技術を身につけられる工業高校もあります。インターンシップなど、実践的な教育を行う高校もあります。

工業科:たとえばこんな時間

工業教育に力を入れている高校では、どんなことが学べる?

具体的にはどんな取り組みをしているのか、例をご紹介します。

工業系の専門科目について、知識も技術も身につけられる!

機械、電気、土木、建築、化学など、自分が専門とする科目について、しっかりと学ぶことができます。知識だけでなく、技術を身につけられる実習も多く、設備も整っています。

将来の職業に役立つ資格の取得にも力を入れている!

自動車整備士やボイラー技士、電気工事士(第一種・第二種)、情報技術検定、機械製図検定など、専門分野に関する資格取得のための指導が充実しています。

就業体験やロボット競技会など、工業系ならではの行事も!

自分の専門分野に関連した企業や施設で数日間実習を行う就業体験や、ものづくりコンテストやロボット競技会などのコンテストに出場するなど、工業系ならではの行事があります。

工業教育に力を入れている高校・学科の卒業生の進路は?

専門分野についての資格取得や検定向けの対策が充実しているため、卒業後は、資格を生かした仕事に就くことが可能です。地元の基幹産業に関連した職業に就く人が多くいるほか、最近では、大学の工学部などへの進学者も増えています。

実際に通っている先輩のナマの声をご紹介!

実際に工業系の高校・学科に通っている先輩たちが書いてくれた「高校大自慢」をご紹介します。工業系の高校・学科ならではの魅力をチェックしましょう。

先輩体験談
兵庫県 姫路工業高校 電気科
H先輩

「日本一の工業高校を目指す!」と教頭先生もおっしゃっているように、資格取得や就職にも力を入れてます。また部活動も活発で、「勉強も部活も資格も全力で頑張る!」という熱い熱意を持っている学校で、生徒も必死で頑張っている人が沢山います。授業は、数学や英語、現代文では希望者には補習があり、先生もサポートしてくれます。(2019年度情報)

長野県 駒ケ根工業高校 工業科
すぃのぶ先輩

僕の高校自慢は、工業高校なのでいろんな資格を取得することができることと、敷地面積がとても広いことです。また勉強を頑張れば行きたい就職、大学に行けます。いつも元気で高校生活を楽しく過ごしています。授業は、普通科の授業より工業系の授業に力を入れています。先生は授業中に宿題の時間をとってくれるので授業中に終わらせれば宿題はありません。その代わり授業のペースはとても速く、話が脱線することがある! サボると大変です。分からない問題は授業の終わりか放課後のときに先生の所へ質問に行くと、納得するまでおしえてくれるよ。(2019年度情報)

工業系の学科がある高校を検索してみよう!

<高校入試情報サイト>では、工業系の学科がある高校情報と先輩体験談を検索することができます。興味のある高校の先輩体験談を読んで、志望校選びにご活用ください。

この記事を書いた人

高校入試情報担当

高校入試情報担当

進研ゼミ『中学講座』

高校入試を取り巻くさまざまな情報、役立つ情報を「プロの視点」から発信していきます。

この記事は役に立ちましたか?

特集

最新入試情報

無料体験教材のお申し込み ×