特集

高校の学校説明会・オープンスクールで何を聞く?

学校説明会やオープンスクールへの参加は、受験生にとって志望校を知る大切な機会です。しかし、当日何を具体的に聞くべきか、わからない人もいるかもしれません。今回は、高校の学校説明会やオープンスクールで見ておきたいこと、聞いておきたいことをご紹介します。

高校の学校説明会・オープンスクールで何を聞く?

学校説明会で聞いておきたい「高校」に関する質問

高校の雰囲気、先生や在校生の印象

各高校のWebサイトや学校案内で授業や学校生活を紹介している場合がありますが、見学が可能であれば、実際に志望校を訪れて、「雰囲気」や先生・生徒の印象をつかみましょう。

校風・校則・教育方針

自主性を重んじるのか、どのような校則があるのか。文化祭や体育祭の運営に在校生がどれくらいかかわっているのかも尋ねてみましょう。

学習カリキュラム

文系・理系のコース決定時期、習熟度別クラスや定期テストの補習の有無など。高校によっては海外研修や大学との連携学習があることも。

進学実績・卒業後の進路

大学や専門学校への進学者数・進学先、就職先、現役合格率、指定校推薦や(大学付属校の場合は)内部進学の条件などもチェックしましょう。

部活動

部活動加入率、入りたい部活動があるか、またその活動内容や頻度、費用、設備の充実度などを確認してみてください。

学校行事の充実度

体育祭や文化祭など一般的な行事のほか、独自の行事がある高校もあります。

施設の充実度

校舎、体育館やグラウンドの広さ、プールの有無、学食や購買などを確認。トイレや更衣室の清潔感も。

通学の利便性

複数の最寄り駅がある場合は、自宅近隣から通っている在校生の利用経路を聞いてみましょう。

学費や必要な費用、寄付など

授業料、入学金、制服代、修学旅行積立金、その他諸費用のほか、寄付が必要な場合も(任意)。
奨学金や特待生制度も尋ねてみましょう。

制服

組み合わせや着こなしの自由さなど、こだわりたいポイントがあれば質問してみましょう。近年は性別関係なく自由に制服を選べる高校も少しずつ増えています。

学校説明会で聞いておきたい「入試」に関する質問

入試に関する質問

入試までのスケジュールと手続き

入学願書の配布時期や配布方法、提出時期と提出方法、合格発表日と入学手続き締切日など。Webサイトや学校案内パンフレットでも確認できる場合がありますが、気になることがあれば尋ねてみましょう。近年は、私立高校などでWeb出願方式の高校も増えているため、注意が必要です。

選抜方法

推薦入試、一般入試など、どのような選抜方法があるのか事前に調べたうえで疑問点を尋ねましょう。たとえば以下のような点を確認しておくとよいでしょう。

  • 一般入試:入試科目、面接の有無、検定取得による優遇制度の有無など
  • 推薦入試:面接の方法(個人か集団か討論式か)、適性検査の有無、必要内申点など

出題傾向や配点、倍率、難易度

高校によっては、過去の入試問題や解答解説を学校説明会で配布している場合もあります。

前年度までとの変更点

前年度までと入試制度に大きく変更があるかどうか。変更がある場合は、合格するために何に重点を置くべきか、率直に聞いてみましょう。

学校説明会・オープンスクールに参加して、納得のいく志望校選びを

納得のいく志望校選びを

学校説明会やオープンスクールは、志望校を詳しく知る絶好の機会です。疑問があれば率直に聞いてみること、そして見学ができる場合は実際に自分の目で確かめることが大切です。

説明会当日は時間が限られていますので、チェックしたいポイントや、高校の先生に聞きたいことなどを、事前にリストに準備しておくとよいでしょう。また、事前申し込みが必要な場合もありますので、日程や申し込み方法をチェックしておきましょう。

学校説明会やオープンスクールに参加したあとは、親子で感想を話し合う時間をつくりましょう。そして、「ここに入学するために頑張ろう!」と決意が固まったら、志望校合格に向けて受験勉強に集中できるでしょう。

これまで数多くの先輩たちが『進研ゼミ』で志望校合格を勝ち取ってきました。また、各都道府県の高校入試制度や傾向も全国展開ならではの強みで、最新の情報をお伝えします。そのほか、入試までの心構えや疑問点なども質問でき、心強い味方になるでしょう。ぜひ、志望校合格に『進研ゼミ』をご活用ください。

この記事を書いた人

高校入試情報担当

高校入試情報担当

進研ゼミ『中学講座』

高校入試を取り巻くさまざまな情報、役立つ情報を「プロの視点」から発信していきます。

この記事は役に立ちましたか?

特集

最新入試情報

無料体験教材のお申し込み ×