特集

【高校選び】国際系・外国語系学科の特徴と魅力

グローバル化が加速するなか、国際教育に力を入れている高校・学科の人気が高まっています。「国際」「英語」「外国語」などの名がつく高校・学科では、何をめざしてどのような取り組みが行われているのでしょうか。その特徴や魅力をご紹介します。

【高校選び】国際系・外国語系学科の特徴と魅力

国際教育に力を入れている高校・学科の特徴は?

国際・外国語教育に力を入れている高校・学科では、英語を重点的に学ぶだけでなく、国際的に活躍する人材の育成をめざして、社会的な課題に対する教養やコミュニケーション能力、問題解決能力などを身につけるためのさまざまな取り組みをしています。国際交流や討論会、海外研修などの体験を通して刺激を受け、成長することができます。

また文部科学省が指定している「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」では、普通科でも全校をあげて国際的な素養を高める取り組みをしており、さらに2019年度から開始した「WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業」の拠点校や連携校では、グローバルな社会課題研究のテーマを設定して「高校生国際会議」の日本開催などをめざしたハイレベルな取り組みが検討されています。

国際教育に力を入れている高校・学科では、どんなことが学べる?

国際感覚を養い、国際的に活躍する人材を育てるためのさまざまな取り組みの例をご紹介します。

英語を母語とする先生による少人数授業で、プレゼン力を鍛える!

英語を母語とする先生の授業、ゼミ形式の少人数ディスカッションやプレゼンテーションの練習、ALLイングリッシュの合宿など、英語力と国際感覚を高める取り組みが充実しています。

学年全員で海外研修に行くなど、海外での研修や留学の機会が充実!

長期休みに国際学科の1年生全員で海外研修に行き、ホームステイしながら生きた英語を身につける高校もあり、海外研修や留学のサポートがしっかりしていて、情報も豊富です。

 

国際交流会や親睦会など、さまざまな国の人と交流して異文化理解!

地域の国際系・外国語系の高校と連携して、各校の留学生たちと一緒にサマー合宿を行ったり、バーベキューパーティーをしたりなど、異文化理解を深めるイベントが数多く開催されます。

スピーチコンテストや資格試験など、語学スキルを着実に高めていける!

英語スピーチ、英作文、英語ディベートなどのコンテストに参加したり、資格試験に挑戦したりするなど、語学力を着実にUPさせる機会が充実しています。

国際教育に力を入れている高校・学科の卒業生の進路は?

多くの生徒は国際感覚や語学力を深めることを目的に、大学の外国語学部、国際系学部に進学します。社会、教育系の学部など幅広い分野の学部を選び、語学力を生かして、それぞれの分野でさらに研究や活動の場を広げていく生徒もいます。最近は、海外の大学に進学する人も増えています。

実際に通っている先輩のナマの声をご紹介!

実際に国際系・外国語系の高校・学科に通っている先輩たちが書いてくれた「高校大自慢」をご紹介します。国際系・外国語系高校・学科ならではの魅力をチェックしましょう。

先輩体験談
神奈川県 横浜国際高校
E先輩

国際色豊かです。ネイティブの先生がたくさんいます。少人数でネイティブの先生と授業をするので英語力を伸ばすにはぴったりの学校だと思います。生徒の中にもさまざまなルーツを持った人がたくさんいるので、差別や偏見なく、お互いの違いを受け入れています。授業は1コマ50分です。英語の授業では、英語でのディスカッションやペアワークなどが多く、ライティング、リスニング、リーディング、スピーキング4技能すべてを伸ばせます。

兵庫県 葺合高校
め先輩

英語の授業は文法以外全部英語!日本人の先生も英語で授業を進めます。ALTの先生の英語を聞き取るのが最初は大変でした。日々の授業でのプレゼンや、大量の課題などやるべきことはたくさんありますが、仲間と協力したり先生方からフィードバックをもらえたり貴重な経験ができています!新しくてキレイな校舎で充実した高校生活を送っています!

国際系・外国語系の学科がある高校を検索してみよう!

<高校入試情報サイト>では、国際系・外国語系の学科がある高校情報と先輩体験談を検索することができます。興味のある高校の先輩体験談を読んで、志望校選びにご活用ください。

この記事を書いた人

高校入試情報担当

高校入試情報担当

進研ゼミ『中学講座』

高校入試を取り巻くさまざまな情報、役立つ情報を「プロの視点」から発信していきます。

この記事は役に立ちましたか?

特集

最新入試情報

無料体験教材のお申し込み ×