特集

【高校選び】総合学科の特徴と魅力とは?

総合学科は、普通科と専門学科に続く「第3の学科」として平成6年に導入された学科です。導入から25年以上立ちましたが、実際にはどんなことをめざして、どのような取り組みがされているのでしょうか。その特徴や魅力をご紹介します。

【高校選び】総合学科の特徴と魅力とは?

総合学科の最近の特徴は?

総合学科は、将来の進路選択のために、さまざまな学習をとおして自分の個性や適性を発見することを目的として導入されました。普通科と専門学科を総合した学科で、両方の学科からなる幅広い選択科目があることが特徴です。原則として必要な単位を履修すると卒業することができる「単位制」で、「国際」「情報」などの系列ごとに設けられた幅広い選択科目の中から自分の興味や関心・将来の進路に沿った科目を選択し、自分で時間割を作成することができます。1年次は必修科目を中心に、2年次以降は選択科目を中心に学びます。

総合学科:例えばこんな時間割!

総合学科では、どんなことが学べる?

総合学科では具体的にどんな取り組みをしているのか、例をご紹介します。

国語や数学などの普通科目と、専門科目の両方が学べる!

幅広い選択科目が用意されているのが総合学科の最大の魅力でしょう。多くの高校では、専門科目を「国際」「情報」などの系列に分けていますが、高校によって系列の内容はさまざまです。

自分の将来を考える授業があり、先生のサポートも充実!

自らの興味・関心や、行きたい進路に合わせて、自分の時間割を考えます。また、各高校では先生との面談を設定したり、進路をじっくり考えるための授業を行ったりするなど、サポートを充実させています。

2年次以降は、各系列を目安に進路に合った学習が可能!

多くの高校では「情報・環境」「国際文化」「生活福祉」などの系列が用意され、2年次以降はその系列を目安に、より自分の進路に合った学習を進めることができます。

総合学科の卒業生の進路は?

総合学科では、自分の進路希望に沿った学習を進めていくため、大学進学、専修学校進学、就職など、卒業後の進路はさまざまです。令和2年度学校基本調査によると、全国の総合学科卒業者の進路は、大学進学者が約34%、専修学校等進学者が約31%、就職者が約28%となっています。

総合学科卒業者の進路

実際に通っている先輩のナマの声をご紹介!

実際に総合学科に通っている先輩たちが書いてくれた「高校大自慢」をご紹介します。総合学科ならではの魅力をチェックしましょう。

先輩体験談
静岡県 藤枝北高校
カナカナ先輩

校舎は古いけど、食品系列、情報科学系列、環境化学系列、園芸科学系列、進学を目指す系列があり、さらに情報科学系列は簿記などの処理系とパソコンなどの技術系に、進学は文系と理系に分かれています。進学人数は年々増え、6割以上が進学希望、今年は約20人以上が四年制大学に入りました。普通の進学校より、専門知識を学べて自信がつき選ぶ範囲が広がります。就職も一人あたりに対しての求人が多く、安心です。(2020年度情報)

兵庫県 伊丹北高校
たこやき先輩

各学年で総合学科特有の「産業社会と人間」「総合学習」「課題研究」という科目があります。主に調べ学習や発表をする科目なのですが、ここで日々の通常学習では得られない力がたくさんつけられます。みんなの前での発表が苦手だった私でもみんなに勇気をもらって全ての発表を成功させることができました。三年では四千字の論文を書きます。四千字というとしんどく感じますが、調べて根拠をつけてまとめるこれから必要な力がつきます。発表や論文と言われると難しいイメージがあるかと思いますが、しんどい分ほんとうにたくさんのこれから必要な力がつけられる学校です。(2020年度情報)

総合学科がある高校を検索してみよう!

<高校入試情報サイト>では、総合学科がある高校の情報と先輩体験談を検索することができます。興味のある高校の先輩体験談を読んで、志望校選びにご活用ください。

この記事を書いた人

高校入試情報担当

高校入試情報担当

進研ゼミ『中学講座』

高校入試を取り巻くさまざまな情報、役立つ情報を「プロの視点」から発信していきます。

この記事は役に立ちましたか?

特集

最新入試情報

無料体験教材のお申し込み ×