特集

【高校選び】総合学科の特徴と魅力とは?

総合学科は、普通科と専門学科に続く「第3の学科」として平成6年に導入された学科です。導入から25年立ちましたが、実際にはどんなことをめざして、どのような取り組みがされているのでしょうか。その特徴や魅力をご紹介します。

【高校選び】総合学科の特徴と魅力とは?

総合学科の最近の特徴は?

総合学科は、将来の進路選択のために、さまざまな学習をとおして自分の個性や適性を発見することを目的として導入されました。普通科と専門学科を総合した学科で、両方の学科からなる幅広い選択科目があることが特徴です。原則として必要な単位を履修すると卒業することができる「単位制」で、「国際」「情報」などの系列ごとに設けられた幅広い選択科目の中から自分の興味や関心・将来の進路に沿った科目を選択し、自分で時間割を作成することができます。1年次は必修科目を中心に、2年次以降は選択科目を中心に学びます。

総合学科たとえばこんな時間割

総合学科では、どんなことが学べる?

総合学科では具体的にどんな取り組みをしているのか、例をご紹介します。

国語や数学などの普通科目と、専門科目の両方が学べる!

幅広い選択科目が用意されているのが総合学科の最大の魅力でしょう。多くの高校では、専門科目を「国際」「情報」などの系列に分けていますが、高校によって系列の内容はさまざまです。

自分の将来を考える授業があり、先生のサポートも充実!

自らの興味・関心や、行きたい進路に合わせて、自分の時間割を考えます。また、各高校では先生との面談を設定したり、進路をじっくり考えるための授業を行ったりするなど、サポートを充実させています。

2年次以降は、各系列を目安に進路に合った学習が可能!

多くの高校では「情報・環境」「国際文化」「生活福祉」などの系列が用意され、2年次以降はその系列を目安に、より自分の進路に合った学習を進めることができます。

総合学科の卒業生の進路は?

総合学科では、自分の進路希望に沿った学習を進めていくため、大学進学、専門学校進学、就職など、卒業後の進路はさまざまです。令和元年度学校基本調査によると、全国の総合学科卒業者の進路は、大学進学者が約34.4%、専門学校進学者が約27.7%、就職者が約28.1%となっています。

実際に通っている先輩のナマの声をご紹介!

実際に総合学科に通っている先輩たちが書いてくれた「高校大自慢」をご紹介します。総合学科ならではの魅力をチェックしましょう。

先輩体験談
栃木県 さくら清修高校
まい茶。先輩

全国で初めて総合学科が出来た高校です!まるで専門学校のような幅広い学科を専門の講師が来校して教えてくれます。ドイツ語、中国語や、ビジュアルデザイン、フードデザイン、書道など! また、目指す大学に応じて5つのうちから1つ系列を選ぶことが出来ます。さくらは医療系の大学、専門学校の合格率が非常に高い高校です!また、教師を目指す生徒も沢山います。情報・サービス系列という、就職に向けて学習出来る学科もあったり、40個以上の部活もあるので、来て損は絶対ない学校です! 少人数での授業や、実力でクラス分けをしての授業も沢山あり、誰一人も置いていかない平等な学力にすることをモットーに授業をしています。(2019年度情報)

広島県 観音高校 総合学科
ふるふる先輩

部活動が盛んで勉強もする文武両道の学校。1年生はほとんどクラス授業だけど、学年が上がっていくにつれてクラス授業が減っていって、3年生でのクラス授業はLHRだけに…。でもその分移動教室が多くて、他クラスの子と授業受けてたくさん話せて友達が増える!!もちろんクラスでも行事を通して団結力が深まる。これは総合学科ならではかなと思います。また、総合学科では自分の将来の夢に合わせて色々な教科が取れてとてもいいです!宿題は大体毎時間でる授業が結構あるので大変…。授業については子どもについて学ぶ保育関係、調理について学ぶ料理関係、看護について学ぶ看護系、色々楽器を使ったりする音楽系、体育以外でさらにスポーツをしたりするスポーツ系の教科など、総合学科ならではの授業がたくさんあります!(2019年度情報)

総合学科がある高校を検索してみよう!

<高校入試情報サイト>では、総合学科がある高校の情報と先輩体験談を検索することができます。興味のある高校の先輩体験談を読んで、志望校選びにご活用ください。

この記事を書いた人

高校入試情報担当

高校入試情報担当

進研ゼミ『中学講座』

高校入試を取り巻くさまざまな情報、役立つ情報を「プロの視点」から発信していきます。

この記事は役に立ちましたか?

特集

最新入試情報

無料体験教材のお申し込み ×