最新入試情報

【長崎県】2021年度公立高校入試 日程をチェックしよう!

長崎県教育委員会より発表された情報をもとに、2021年度(令和3年度) 公立高校入試に関する情報を紹介します。

長崎県2021年度(令和3年度) 公立高校入試日程

長崎県の公立高校入試は、2021年度より変更になり「前期選抜」「後期選抜」として実施されます。

前期選抜

入学願書受付期間:2021年1月14日(木)から1月20日(水)まで
検査:2021年2月3日(水)
※2日間で実施する場合は、2月3日(水)・4日(木)の両日とする
合格者通知:2021年2月12日(金)まで

前期選抜は、中学校長の推薦は不要で、希望すればすべての受検生がチャレンジできます。「特色選抜」と「文化・スポーツ特別選抜」の2つの志願区分が設けられます。選抜方法は、内申書とその他必要な書類のほか、県教育委員会の作成した基礎学力検査(国語・数学・英語 計60分)、面接、プレゼンテーション、実技、作文・小論文の中から、各高校が実施する検査を選択します。合否判定の際の、各検査の比重も各高校で定めます。

後期選抜

入学願書受付期間:2021年2月19日(金)から2月26日(金)まで
学力検査:2021年3月9日(火)、3月10日(水)
合格者発表:2021年3月17日(水)

2021年度(令和3年度)入試からの後期選抜では、「志願変更」が廃止されます。また、学力検査問題(数学・英語)での難易度の異なる2つの問題(A問題・B問題)も廃止になり、教育委員会作成の問題は1種類になります。
後期選抜では、5教科の学力検査(各50分)と面接が実施され、合否は、内申書、学力検査の成績、面接の結果などから総合的に判定されます。合否判定の際に、従来は内申書と学力検査は同等に扱われましたが、2021年度(令和3年度)入試より、内申書、その他必要な書類、学力検査、面接については各高校でそれぞれ比重を決めて選抜を行います。学力検査で特定の教科の配点を重視する傾斜配点を実施する場合もあります。

詳しくは、高校入試情報サイト「長崎県の高校入試情報」でご確認ください。

進研ゼミ『中学講座』 長崎県入試分析担当

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(長崎県)

特集

過去の高校受験ニュース(長崎県)

無料体験教材のお申し込み ×