最新入試情報

【大分県】2022年度県立高校入試情報をチェックしよう!

大分県教育委員会より発表された情報をもとに、2022年度(令和4年度) 県立高校入試に関する情報を紹介します。

大分県 2022年度(令和4年度) 県立高校入試日程をチェック!

【推薦入学者選抜】

出願期間:2022年1月18日(火)~1月21日(金)
検査日:2022年2月1日(火)・2月2日(水)
合格内定通知日:2022年2月2日(水)・2月3日(木)
合格者発表日:2022年3月11日(金)

【第一次入学者選抜】

募集人員発表日:2022年2月3日(木)
出願期間:2022年2月14日(月)~2月18日(金)
志願変更期間:2022年2月21日(月)~2月25日(金)
検査日:2022年3月8日(火)・3月9日(水)
合格者発表日:2022年3月11日(金)

詳しくは、大分県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

高校入試情報サイト「大分県の高校入試情報」でもご確認いただけます。

大分県2022年度(令和4年度)県立高校入学者選抜実施要項&入学定員をチェック!

2022年度県立高校入試実施要項をチェックしよう!

大分県教育委員会は、2022年度の「県立高校入学者選抜実施要項」を発表しました。
おもな内容は次のとおりです。

<推薦入学者選抜>

推薦入学者選抜のおもな内容は次のとおりです。

推薦入学者選抜 推薦入試 A 推薦入試 B
実施校 別府翔青高校グローバルコミュニケーション科
大分舞鶴高校理数科
芸術緑丘高校音楽科・美術科
推薦入試Aの実施校と爽風館高校を除くすべての学科
募集人員 ○入学定員の50%~100%の範囲で各高校が定める。 普通科・専門学科…入学定員の20%以内で高校ごとに定める。
総合学科…入学定員の30%以内で高校ごとに定める。
推薦要件 中学校長の推薦を受け、各高校が定めた推薦要件などを満たしていること。
出願 ○1校1学科に出願。
同じ職業に関する学科を第2志望にできる。
検査内容 ○すべての志願者
・適性検査
・面接
・小論文
○すべての志願者
・面接
・小論文
選抜方法 ○推薦書、調査書(内申書)、適性検査、面接、小論文の結果を資料として、合格内定者を決定。 ○推薦書、調査書(内申書)、面接、小論文の結果を資料として、合格内定者を決定。

<第一次入学者選抜>

第一次入学者選抜のおもな内容は次のとおりです。

第一次入学者選抜 実施内容
出願 ○1校1部1学科に出願。
○2つ以上学科が設置されている高校では第2志望が認められる。
志願変更 ○1回に限り志願先の高校や学科などを変更できる。
学力検査 ○志願者全員に学力検査を実施。
○理科、外国語(英語)、国語、社会、数学※英語はリスニングテストを含む。
○検査時間は各教科50分。
○各教科60点満点。専門学科で特定の教科の得点を2倍を限度として傾斜配点が実施される場合がある。
その他の検査 ○一部の高校・学科
・面接
・適正検査…芸術緑丘高校美術科で実施。
調査書(内申書)の合計点 5教科×5段階×2学年(中1、中2)+実技4教科×5段階×2学年(中1、中2)×2+中3の5教科×5段階×2倍+中3の実技4教科×5段階×4倍=260点満点
選抜方法 ○調査書の合計点と学力検査の成績の総合計点、調査書のその他の記載事項と面接、適性検査(実施校のみ)の結果を資料として総合的に判定。
○調査書の合計点と学力検査成績の比率は3:7~5:5のいずれかで、高校ごとに定める。

詳しくは、大分県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

2022年度県立高校入学定員をチェックしよう!

大分県教育委員会は、2022年度県立高校入学定員を発表。
2022年度県立高校募集定員(全日制合計)は7,080人で、前年度から280人増となります。
学科ごとに2022年度入試の各高校の入学定員が一覧で掲載されています

詳しくは、大分県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

進研ゼミ『中学講座』 大分県入試分析担当

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(大分県)

特集

過去の高校受験ニュース(大分県)

無料体験教材のお申し込み ×