受験ニュース

【大分県】令和2年度(2020年度):県立高校の入学定員を発表

大分県教育委員会は、令和2年度(2020年度)県立高校の入学定員を発表しました。

令和2年度の入学定員は前年度より240人減

令和2年度の全日制県立高校の入学定員は、合計6,960人(前年度より240人減)で、学級数は179学級(前年度より3学級減)となります。

高校・学科ごとに、学級数、入学定員、合計数が掲載されています。

全日制で募集定員の変更があった高校・学科は以下の通りです。

高校名 学科名 H31年度入学定員 R2年度入学定員
国東高校 普通科 80人 100人
園芸ビジネス科 40人 30人
環境土木科(新設) - 30人
国東高校双国校
(募集停止)
総合ビジネス科 30人 -
別府翔青高校 普通科 (くくり募集)160人 (くくり募集)120人
グローバルコミュニケーション科
大分豊府高校 普通科 280人 240人
大分西高校 総合学科 240人 200人
鶴崎工業高校 電気科 80人 40人
臼杵高校 普通科 200人 175人
津久見高校 普通科 40人 35人
生産機械科 40人 35人
電気電子科 40人 35人
会計システム科 40人 35人
総合ビジネス科 40人 35人
竹田高校 普通科 160人 140人
玖珠美山高校 普通科 105人 90人
地域産業科 35人 30人

国東高校双国校は、令和2年度より生徒は募集しません。在校生が卒業する、令和3年度(2021年度)いっぱいで廃校となります。

詳しくは、大分県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

進研ゼミ 高校受験総合情報センター

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(大分県)

特集

過去の高校受験ニュース(大分県)

無料体験教材のお申し込み ×