最新入試情報

【秋田県】2023年度公立高校入試情報をチェックしよう!

秋田県教育委員会より発表された情報をもとに、2023年度(令和5年度) 公立高校入試に関する情報を紹介します。

秋田県 2023年度(令和5年度) 公立高校入試日程をチェック!

【1次募集(特色選抜・一般選抜)】

入学願書受付期間:2023年2月2日(木)~2月7日(火)
志願先変更期間:2023年2月9日(木)~2月13日(月)
学力検査等実施日:2023年3月7日(火)
追検査実施日:2023年3月10日(金)
合格者発表:2023年3月15日(水)午後1時~午後4時

【2次募集】

入学願書受付期間:2023年3月17日(金)~3月18日(土)※18日は午前11時まで
面接等実施日:2023年3月22日(水)
合格者発表:2023年3月24日(金)午後1時~4時

詳しくは、秋田県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

高校入試情報サイト「秋田県の高校入試情報」でもご確認いただけます。

【秋田県】 公立高校入試2023年度からのおもな変更点

2023年度(令和5年度)から秋田県の公立高校入試が変わります。これまでの入試とは日程などが異なるため、注意が必要です。変更点など下記を参考にしてください。

<おもな変更点>

  • 「1次募集」という1回型の入試に変更。3月上旬に実施される。
  • 「1次募集」は特色選抜と一般選抜の2つの選抜方式で行われる。
  • 前期選抜に代わり特色選抜を実施。一般選抜の選抜内容は変更なし。
  • 特色選抜では、「出願の条件」に「求める生徒像」が追加され、それらの条件を満たすことで出願できる。
  • 特色選抜と同じ高校であれば、一般選抜と併願できる。
  • 特色選抜で5教科の学力検査を実施。一般選抜と共通の学力検査問題が使われる。
  • 一般選抜の調査書点(調整評定値)の対象が、中3の評定のみから全学年の評定となる。

詳しくは、秋田県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

下記の記事でも秋田県公立高校の新しい入試の制度内容について解説しています。

秋田県 2023年度(令和5年度) 公立高校入学者選抜実施要項をチェック!

2023年度公立高校入学者選抜実施要項をチェックしよう!

秋田県教育委員会は、2023年度の公立高校入学者選抜実施要項を発表しました。
おもな内容は次のとおりです。

特色選抜
実施時期 3月上旬
※一般選抜と同一日に実施
入学枠 募集定員の10~50%
出願方法 ○各高校が示す「求める生徒像」および「出願の条件」を満たしていることが必要。
○特色選抜の同一高校であれば、一般選抜を併願可能。
○1回に限り志願先を変更できる。
検査内容 検査対象:志願者全員
・学力検査…国語・社会・数学・理科・英語の5 教科。
国語、数学、英語は各60分、社会と理科は各50分。各教科100点満点。
国語の「聞くこと」に関する検査と英語のリスニングテストは検査開始と同時に10分間程度行われる。
検査問題は一般選抜と同一問題。
・面接
選抜方法 調査書(内申書)、志願理由書、面接等の評価に関する資料とその他の必要な書類等によって総合的に合否を決定。
一般選抜
実施時期 3月上旬
※特色選抜と同一日に実施
出願 ○1校1学科に出願。
○学科が2つ以上ある高校を志願する場合は、2学科まで志願可能。
2学科志願する場合は入学願書に第一志願学科、第二志願学科を記入する必要がある。
志願先の変更 志願先変更期間内に、志願校の変更、同一高校内の第一志願学科の変更や第二志願学科の変更、追加が行える。
学力検査 検査対象…志願者全員
国語・社会・数学・理科・英語の5 教科。
国語、数学、英語は各60分、社会と理科は各50分。各教科100点満点。
国語の「聞くこと」に関する検査と英語の「リスニングテスト」は検査開始と同時に10分間程度行われる。
数学では、問題の一部を各高校が選択し指示された問題を解く、問題選択制が取り入れられる。
その他の検査 志願者全員に面接を実施。
選抜方法 学力検査の得点の合計と調査書点をもとに各高校で作成した相関表を用いて、調査書(内申書)の記載内容、面接の評価から総合的に合否を決定。
相関表のイメージ

詳しくは、秋田県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

進研ゼミ『中学講座』秋田県入試分析担当

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(秋田県)

特集

過去の高校受験ニュース(秋田県)

無料体験教材のお申し込み ×