受験ニュース

【東京都】平成31年度:都立高校「学力検査に基づく選抜」の最終応募状況(高校・学科別最終応募倍率など)を発表

東京都教育委員会は2月14日、平成31年度都立高校「学力検査に基づく選抜」の最終応募状況を発表しました。

平成31年度 都立高校 学力検査に基づく選抜 普通科の最終応募倍率は1.48倍

全日制都立高校(172校)全体の募集人員は31,619人。これに対する最終応募人員は44,160人となり、最終応募倍率は1.40倍(前年度は1.44倍)となりました。

学科ごとの内訳は次のとおりです。
【普通科】最終応募倍率:1.48倍(募集人員24,699人に対して応募人員は36,449人)
【専門学科】最終応募倍率:1.10倍(募集人員5,252人に対して応募人員は5,799人)
【総合学科】最終応募倍率:1.15倍(募集人員1,668人に対して応募人員は1,912人)

全日制普通科で最終応募倍率が高かった高校(上位3から4校)(コース、単位制、エンカレッジスクール以外)

●男子(上位3校)

高校名 募集人員 最終応募人員 最終応募倍率
戸山 132 331 2.51
日比谷 133 329 2.47
青山 131 285 2.18

●女子(上位4校)

高校名 募集人員 最終応募人員 最終応募倍率
日比谷 121 259 2.14
鷺宮 106 224 2.11
青山 119 250 2.10
小岩 136 285 2.10

全日制普通科単位制で最終応募倍率が高かった高校(上位3校)(男女問わず)

高校名 募集人員 最終応募人員 最終応募倍率
新宿 284 606 2.13
国分寺 252 451 1.79
芦花 220 320 1.45

高校ごとに、募集人員、最終応募人員、最終応募倍率が一覧表で発表されています。

詳しくは、東京都教育委員会のWebサイトでご確認ください。

倍率が高かった高校の特徴は、「東京都 都立高校入試説明会」で!

「東京都 都立高校入試説明会」では、都立高校入試の結果をもとに、どんな高校が倍率が高かったか、その高校の特徴は何かなどの受検者の動向について分析して解説します。
入試説明会に以前参加された方も、最新の情報をお伝えしますので、ぜひご参加ください。
進研ゼミ会員の方はもちろんのこと、進研ゼミ会員でない方もお申し込みいただけます。
ぜひお申し込みください。

開催日1
3月17日(日) 銀座ブロッサム中央会館

開催日2
3月21日(木・祝) 大田区民ホール・アプリコ 大ホール

詳細・お申し込みは以下の「公立高校入試説明会」サイトからお願いします。

進研ゼミ 高校受験総合情報センター

この記事は役に立ちましたか?

高校一覧

最新入試情報(東京都)

特集

過去の高校受験ニュース(東京都)

無料体験教材のお申し込み ×