受験ニュース

【東京都】平成31年度:都立高校「推薦に基づく選抜」などの合格発表状況(高校・学科別合格人員数など)を発表

東京都教育委員会は2月1日、平成31年度都立高校入学者選抜合格発表状況(推薦、連携型、国際バカロレアコースの合格発表など)を発表しました。

平成31年度 都立高校推薦選抜 普通科の受検倍率は2.89倍

全日制都立高校(166校)の「推薦に基づく選抜」総募集人員は9,005人。それに対して受検人員は23,465人、合格人員は8,964人で、全日制全体の受検倍率は2.61倍(前年度は2.78倍)となりました。

■普通科では、募集人員6,193人に対して受検人員17,872人、合格人員は6,188人で、受検倍率は2.89倍(前年度は3.08倍)でした。

■専門学科では、募集人員2,080人に対して受検人員4,155人、合格人員は2,044人で、受検倍率は2.00倍(前年度は2.07倍)でした。

■総合学科では、募集人員732人に対して受検人員1,438人、合格人員は732人で、受検倍率は1.96倍(前年度は2.21倍)でした。

高校・学科ごとに、男女別の募集人員、応募人員、受検人員、合格人員などが一覧表で発表されています。

詳しくは、東京都教育委員会のWebサイトの「募集・応募状況等」の「平成31年度東京都立高等学校入学者選抜合格発表(推薦、連携型、国際バカロレアコース及び在京外国人生徒対象(竹台高校、田柄高校、南葛飾高校、府中西高校、飛鳥高校及び六郷工科高校))」でご確認ください。

受験対策の第一歩は、「東京都 都立高校入試説明会」から!

受験生はまさに今が入試本番。現在の中2生、中1生も身近な先輩の受験の様子などに刺激を受けているのではないでしょうか。この時期は家庭でも受験の話題がしやすく、受験への意識を高めやすい時期です。
さらに、受験や勉強への意識を高めるために効果的なのが、「東京都 都立高校入試説明会」です。

都立高校入試の出題傾向から対策方法までがわかります!

都立高校入試の5教科それぞれの特徴を解説。また、効果的な対策法についても詳しく解説するので、すぐに実践・対策することができます。

今までやる気がでなかった人も勉強のやる気が上がります!

多くの人が集まる入試説明会。熱意あふれる講師の話を聞いたり、熱心に講演を聞く同学年の姿を見たりすることで、勉強へのやる気が上がります。
実際に入試説明会に参加されたかたから、以下のようなお声をいただいています。

「子どもが今日の説明を聞いて、少し実感がわいてきたようです。
ついやらずにたまってしまっているチャレンジを「やるかー」と言っていました。」

「東京都 都立高校入試説明会」では、最新入試結果、入試制度、さらに4月からの過ごし方、対策について詳しく解説します。
入試説明会に以前参加された方も、最新の情報をお伝えしますので、ぜひご参加ください。
進研ゼミ会員の方はもちろんのこと、進研ゼミ会員でない方もお申し込みいただけます。
ぜひお申し込みください。

開催日1
3月17日(日) 銀座ブロッサム中央会館

開催日2
3月21日(木・祝) 大田区民ホール・アプリコ(大ホール)

詳細・お申し込みは以下の「公立高校入試説明会」サイトからお願いします。

進研ゼミ 高校受験総合情報センター

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(東京都)

特集

過去の高校受験ニュース(東京都)

無料体験教材のお申し込み ×