最新入試情報

【愛知県】2021年度公立高校入試 志願変更前の倍率

愛知県教育委員会は、2021年度公立高校(全日制)の入学願書受付締め切り後の志願者数、志願倍率およびコース希望者数などを発表しました。

公立高校入試 普通科の志願倍率 福江高校(Aグループ)・瑞陵高校(Bグループ)が3倍超!

全日制普通科の志願倍率(志願変更前)は、Aグループの最高が三河学区・福江高校の3.05倍、Bグループの最高が尾張2学区・瑞陵高校の3.01倍となりました。
普通科を中心に、一部の高校で高倍率になっています。

【Aグループ】各群の普通科で志願倍率が最も高い高校
高校名 募集人員 第1志願者数 第2志願者数 締切時倍率
尾張1 小牧 280 313 451 2.73
尾張2 津島北 80 36 160 2.45
尾張共 松蔭 320 378 421 2.50
三河 福江 43 8 123 3.05
【Bグループ】各群の普通科で志願倍率が最も高い高校
高校名 募集人員 第1志願者数 第2志願者数 締切時倍率
尾張1 天白 360 425 529 2.65
尾張2 瑞陵 320 398 564 3.01
尾張共 大府東 240 170 342 2.13
三河 小坂井 240 209 400 2.54

高校・群・学科ごとに、募集人員、第1志願者数、推薦選抜等志願者数、第2志願者数、志願者総数、締切時倍率、昨年度締切時倍率が一覧表で発表されています。

参考としてコース希望者数も発表されています。

進研ゼミ『中学講座』 愛知県入試分析担当

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(愛知県)

特集

過去の高校受験ニュース(愛知県)

無料体験教材のお申し込み ×