最新入試情報

【愛知県】2022年度公立高校入試情報をチェックしよう!

愛知教育委員会より発表された情報をもとに、2022年度(令和4年度) 公立高校入試に関する情報を紹介します。

愛知県 2022年度(令和4年度) 公立高校入試日程をチェック!

【推薦選抜】

  • 入学願書提出期日:2022年2月17日(木)、2月21日(月)
  • 面接実施期日
    Aグループ:2022年3月8日(火)
    Bグループ:2022年3月11日(金)
  • 特別検査(実施する学科のみ)
    Aグループ:2022年3月8日(火)
    Bグループ:2022年3月11日(金)
    ※音楽科については、2022年2月27日(日)および2月28日(月)にも一部の特別検査を行います。
  • 合格者発表期日:2022年3月18日(金)

【一般選抜】

  • 入学願書提出期日:2022年2月18日(金)、2月21日(月)
  • 志願変更期日:2022年2月22日(火)、2月24日(木)
  • 学力検査実施期日
    Aグループ:2022年3月7日(月)
    Bグループ:2022年3月10日(木)
  • 面接実施期日
    Aグループ:2022年3月8日(火)
    Bグループ:2022年3月11日(金)
  • 特別検査(実施する学科のみ)
    Aグループ:2022年3月8日(火)
    Bグループ:2022年3月11日(金)
    ※音楽科については、2022年2月27日(日)および2月28日(月)にも一部の特別検査を行います。
  • 合格者発表期日:2022年3月18日(金)

詳しくは、愛知県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

高校入試情報サイト「愛知県の高校入試情報」でもご確認いただけます。

愛知県 2022年度(令和4年度) 公立高校入学者選抜実施要項&募集人員をチェック!

2022年度公立高校入学者の実施要項をチェックしよう!

愛知県教育委員会は、2022年度の公立高校入学者の実施要項を発表しました。

<推薦選抜・一般選抜>

各選抜のおもな内容は次のとおりです。

推薦選抜実施内容 一般選抜実施内容
募集人員 ○職業に関する学科、理数科、総合学科、普通科(小規模校)…入学定員の30%以内
○音楽科…入学定員の50%程度
○体育科…入学定員の80%程度
募集定員から推薦選抜と特別選抜の合格者を引いた人数
出願資格 ○各学科の出願要件を満たしていること。
○中学校長の推薦が必要。
原則、保護者とともに愛知県内に住所があること。
出願方法 ○第1志望として出願する。
○一般選抜で出願した第2志望校は志願変更できる。ただし、志望順位は変更できない。
○2校2学科まで出願することができる。
○1校の場合は、A・Bグループいずれかの高校へ出願。
○2校の場合は、A・Bグループそれぞれから1校を選び、出願。
○普通科は異なった群2校へ出願することはできない。
○2校へ出願する場合は、いずれかを第1志望校とし、もう1校を第2志望校とする。
○第1志望校、第2志望校のいずれか1校1学科を志願変更できる。(普通科は同一郡内に限る)
学力検査 ○志願者全員に学力検査を実施。
○国語、数学、社会、理科、英語(リスニングを含む)を実施。
○検査時間は、英語の聞き取りが開始後10分間程度で行われ、その後筆記が40分。その他の教科は各教科45分。
○推薦選抜では学力検査の成績は選抜の資料とはならない。
○一般選抜の学力検査は各教科22点満点、合計110点。一部の学科で特定の教科に比重をかける傾斜配点を実施。
面接 ○志願者全員に面接を実施。
○推薦選抜の面接は、一般選抜のみ出願した受検者とは別に行われる。一般選抜で第2志望校を志願した場合は推薦選抜の面接が一般選抜を兼ねる。
特別検査 ○デザイン科(工芸高校)、スポーツ科学科、音楽科、美術科で特別検査を実施。
○デザイン科…鉛筆による正確な描写など。
○スポーツ科学科…陸上競技など希望する1種目を選択、または運動能力テストを実施。
○音楽科…専攻科別検査など。
○美術科…鉛筆デッサン
校内順位の調査書(内申書)の評定 ○評定得点は、中3の評定(9教科×5段階)の45点満点を2倍し、90点満点とする。
○一部の学科で特定の教科に1.5倍の比重をかける傾斜配点を実施。
選抜方法 推薦書、調査書(内申書)、面接と特別検査(実施校のみ)の結果を資料とし、選抜基準に基づき総合的に選抜を行い、合否を決定。 ○推薦選抜等で合格とならなかった志願者も含め、校内順位を決定する。
○校内順位は、調査書の記載内容、学力検査の成績、面接、特別検査の結果(実施校のみ)をもとに総合的に行われる。※

2022年度各高校の校内順位決定方式情報をチェックしよう!

愛知県教育委員会は、2022年度公立高校(全日制課程)の一般選抜における各高校の校内順位決定方式を発表しました。
愛知県公立高校の一般選抜は、調査書(内申書)の評定得点と学力検査合計得点の累積人数が、ともに基準人数内にある志願者を「A」。「A」に入らない志願者を「B」とします。
「B」の順位決定については、高校・学科ごとに、調査書(内申書)の評定得点と学力検査合計得点の扱いについて、下記の3つの方式から選びます。

Ⅰ  (評定得点)+(学力検査合計得点)
Ⅱ  {(評定得点)×1.5}+(学力検査合計得点)
Ⅲ (評定得点)+{(学力検査合計得点)×1.5}

各高校・学科の校内順位の決定方式について、一覧表で発表されています。

2021年度入試から校内順位の決定方式が変更となった高校、学科は次となります。
稲沢東高校普通科は「Ⅰ」から「Ⅱ」に変更
内海高校普通科は「Ⅱ」から「Ⅰ」に変更
瑞陵高校理数科と岡崎北高校理数科は、2022年度から新設される学科でいずれも「Ⅲ」となります。

評点得点と学力検査合計得点が同等(Ⅰ)から、評定得点重視(Ⅱ)となったり、逆に「Ⅱ」から「Ⅰ」になったりする場合についても、高校、学科の重視する内容が変わってくるので注意が必要です。

2022年度公立高校入学者の募集人員をチェックしよう!

愛知県教育委員会は、2022年度の公立高校入学者の募集について発表しました。
各高校の募集人員が学科ごとに一覧で掲載されています。
その他、各選抜の内容についても記載されています。

2022年度の主な変更点(全日制)

  • 守山高校を単位制高校に改編し、情報ビジネスコース→企業連携コースに改編して募集。
  • 幸田高校を単位制高校に改編し、企業連携コースを新たに設置して募集。
  • 東海商業高校を東海樟風高校に校名を変更し、総合ビジネス科と情報科を総合情報科に改編して募集。
  • 瑞陵高校と岡崎北高校に理数科を新たに設置して募集し、コスモサイエンスコースを廃止。
  • 春日井高校のコスモサイエンスコースを理数コースに改編して募集。
  • 小牧工科高校と岡崎工科高校の情報デザイン科に生活コースを新たに設置し募集。
  • 佐屋高校の募集単位を変更し、生活文化科とライフコーディネート科がくくり募集となる。

愛知県 2021年度(令和3年度) 公立高校説明会等の情報をチェック!

2021年度体験入学情報をチェックしよう!

愛知県教育委員会は、公立高校ごとに「実施学科」「実施期日」「実施時間帯」「参加申込期限」をまとめた「令和3年度体験入学実施校一覧」を発表しました。
「体験学習」や「校内見学」など実施内容についても記載されています。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、例年とは内容を変更して行う高校もあります。各高校のWebサイトでも確認しておきましょう。

詳しくは、愛知県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

進研ゼミ『中学講座』 愛知県入試分析担当

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(愛知県)

特集

過去の高校受験ニュース(愛知県)

無料体験教材のお申し込み ×