受験ニュース

【埼玉県】平成31年:進路希望状況調査/高校等進学希望者は4年連続で過去最高の98.7%

埼玉県教育委員会は、平成31年3月中学校等卒業予定者の進路希望状況調査(平成30年12月15日現在)について、結果を発表しました。

全日制普通科は浦和(市立)高校が最も高い2.50倍

平成31年3月の中学校等卒業予定者総数64,014人のうち、高校等進学希望者は63,187人となり、割合は過去最高の98.7%となりました。

高校・学科別の募集人員、進学希望者数、倍率の一覧表も発表されました。

■全日制普通科で、倍率が高い高校(上位5校)

高校名募集人員進学希望者数倍率
浦和(市立)2405992.50
川越(市立)1403322.37
川口市立3207582.37
浦和西3587572.11
越ケ谷3186432.02

■全日制専門学科で、倍率が高い高校(上位5校)

高校名学科名募集人員進学希望者数倍率
川越工業建築40882.20
大宮理数40812.03
杉戸農業生物生産技術40761.90
不動岡外国語40761.90
越谷総合技術情報技術40751.88

詳しくは、埼玉県教育委員会のWebサイトの「平成31年3月中学校等卒業予定者の進路希望状況調査(平成30年12月15日現在)」でご確認ください。

▼平成31年3月中学校等卒業予定者の進路希望状況調査

▼埼玉県教育委員会 平成31年度公立高校入試情報

最新の入試結果や動向分析は、「埼玉県 公立高校入試説明会」で!

進路希望状況調査では、募集人員を減らす高校の多くで倍率が上がっています。一方、平成31年度入試から、数学と英語で難度の高い「学校選択問題」を実施する春日部女子高校は希望者が減り、倍率は1.01倍になっています。

4月7日開催の「埼玉県 公立高校入試説明会」では、公立高校入試が終わった直後に、入試結果や受験者の動向について分析し、4月からの受験戦略について詳しく解説します。

入試説明会に以前参加された方も、最新の情報をお伝えしますので、ぜひご参加ください。進研ゼミ会員の方はもちろんのこと、進研ゼミ会員でない方もお申し込みいただけます。ぜひお申し込みください。

開催日

4月7日(日) 川口総合文化センター・リリア メインホール

▼詳細・お申し込みはこちらからお願いします。

進研ゼミ 高校受験総合情報センター

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(埼玉県)

特集

過去の高校受験ニュース(埼玉県)

無料体験教材
お申し込み
春の総復習ドリル
無償配布中