最新入試情報

【埼玉県】2021年度公立高校入試 情報をチェックしよう!

埼玉県教育委員会より発表された情報をもとに、2021年度(令和3年度) 公立高校入試に関する情報を紹介します。

埼玉県2021年度(令和3年度) 公立高校入試日程をチェック!

入学願書等提出期間:2021年2月15日(月)、2月16日(火)
志願先変更期間:2021年2月18日(木)、2月19日(金)
学力検査:2021年2月26日(金)
実技検査(芸術系学科等)、面接(一部の学校):2021年3月1日(月)
追検査:2021年3月3日(水)
入学許可候補者発表:2021年3月8日(月)
特例追検査:2021年3月12日(金)
特例追検査の入学許可候補者発表:2021年3月16日(火)

入学者選抜の合否判定は2~3段階に分けて行われ、第1・2次選抜では、学力検査の得点(5教科500点満点)と、内申書の得点、さらに面接や実技検査を実施する高校・学科・コースでは、その得点も加えた合計得点が高い人から合格となる。高校・学科・コースごとに、各選抜資料の配点は異なり、事前に公表される。

詳しくは、高校入試情報サイト「埼玉県の高校入試情報」でご確認ください。

埼玉県2021年度(令和3年度)公立高校入試実施要項&生徒募集人員をチェック!

2021年度埼玉県公立高校入試実施要項をチェックしよう!

埼玉県教育委員会は、2021年度の「入学者選抜実施要項・入学者選抜要領」を発表しました。「出願資格」や「出願手続」「検査内容」「諸様式」などについて記載されています。選抜方法について前年度からの大きな変更はありませんが、新型コロナウイルス感染拡大による影響により、学習内容の一部を学力検査の出題範囲から除くことが決まっています。

詳しくは、埼玉県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大による高校入試の変更点などについては、「随時更新:コロナで変わる? 2021年度公立高校入試変更点まとめ」でご確認ください。

2021年度埼玉県公立高校生徒募集人員をチェックしよう!

埼玉県教育委員会は、2021年度の「令和3年度埼玉県公立高校第1学年の生徒募集人員」を発表しました。高校・学科ごとの募集人員数が一覧で掲載されています。令和3年度の中学校等卒業予定者数は61,057人、前年度(62,506人)より1,449人減。公立高校募集人員は36,440人、前年度(37,280人)より840人減となりました。前年度より募集人員が減少した高校・学科は20校です。熊谷西高校普通科や春日部女子高校普通科など、多数の普通科で減少。1校あたりの減少数は40人、1クラス分の減少となります。志望校で募集人員の減少はないか、確認しておきましょう。

詳しくは、埼玉県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

埼玉県2021年度(令和3年度)公立高校入試選抜方法等をチェック!

2021年度公立高校入試各高校の選抜基準をチェックしよう!

埼玉県教育委員会は、2021年度の「令和3年度埼玉県公立高校入学者選抜における各高校の選抜基準」を発表しました。高校・学科・コースごとに「選抜の基本方針」、「選抜資料」、「選抜資料の配点と選抜割合」、「調査書の扱いの詳細」などを掲載しています。新型コロナウイルス感染拡大の影響による3年生の大会などの中止により、調査書に記載される部活動や部活動に準ずる活動の大会などの実績については、2021年度入試に関して1・2年生の実績を評価することが決まっています。

詳しくは、埼玉県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

2021年度公立高校入試学校選択問題実施校をチェックしよう!

埼玉県教育委員会は、2021年度の「令和3年度埼玉県公立高校入学者選抜における学校選択問題実施校」を発表しました。埼玉県公立高校入試では、数学または英語の学力検査を「学校選択問題」で実施する高校があります。2021年度公立高校入試の学校選択問題実施校は21校です。いずれの高校も数学と英語の学力検査を学校選択問題で実施します。

2021年度学校選択問題実施校
浦和高校(県立)、浦和第一女子高校、浦和西高校、大宮高校、春日部高校、川口北高校、川越高校(県立)、川越女子高校、川越南高校、熊谷高校、熊谷女子高校、熊谷西高校、越ケ谷高校、越谷北高校、所沢高校、所沢北高校、不動岡高校、和光国際高校、蕨高校、浦和高校(市立)、川口市立高校

詳しくは、埼玉県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

埼玉県2021年度(令和3年度)公立高校入試関連情報をチェック!

2021年度進路希望状況調査をチェックしよう!

埼玉県教育委員会は、2021年3月中学校等卒業予定者の進路希望状況調査の結果を発表しました。2021年3月の中学校等卒業予定者総数61,740人のうち、高校等進学希望者は59,798人となりました。(2020年10月1日現在)割合は96.9%で、前年と同率となりました。
高校・学科別の募集人員、進学希望者数(男女別)、倍率、前年同期倍率、募集人員の増減数が一覧表で発表されています。
普通科では、川越(市立)高校が前年度に引き続き、最高倍率(4.34倍)でした。

詳しくは、埼玉県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

埼玉県教育委員会は、2021年3月中学校等卒業予定者の進路希望状況調査の結果(2020年12月15日現在)を発表しました。
2021年3月の中学校等卒業予定者総数61,742人のうち、高校等進学希望者は60,929人となりました。割合は98.7%で、前年度より0.1ポイント上昇しました。
学科・高校別の募集人員、進学希望者数(男女別)、倍率、前年同期倍率、募集人員の増減数が一覧表で発表されています。
全日制普通科全体の倍率は1.19倍(前年同期1.20倍)、全日制普通科・専門学科・総合学科全体の倍率は1.12倍(前年同期1.15倍)となりました。
最高倍率は、川越(市立)高校普通科の2.90倍です。
県内の国立・私立全日制高校についても、各高校の進学希望者数(男女別)、前年同期希望者数が一覧で発表されています。

詳しくは、埼玉県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

進研ゼミ『中学講座』 埼玉県入試分析担当

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(埼玉県)

特集

過去の高校受験ニュース(埼玉県)

無料体験教材のお申し込み ×