受験ニュース

【埼玉県】 平成31年:進路希望状況調査/高校等進学希望者は97.0%

埼玉県教育委員会は、平成31年3月中学校等卒業予定者の進路希望状況調査(平成30年10月1日現在)について、結果を発表しました。

普通科の最高倍率は、川越(市立)の4.04倍!

平成31年3月の中学校等卒業予定者総数64,010人のうち、高校等進学希望者は62,093人となりました。割合は97.0%で、過去最高だった前年より0.2ポイント低下しました。

高校・学科別の募集人員、進学希望者数、倍率の一覧表も発表され、全日制の普通科では川越(市立)=4.04倍、昨年度新規開校の川口(市立)=3.34倍、浦和(市立)=3.26倍などが高倍率となっています。また専門学科では越谷総合技術・食物調理科=2.79倍、川越工業・建築=2.48倍、大宮・理数科=2.43倍などが高倍率でした。
募集人員を減らす20校中、14校で倍率が上がっています。12月に2回目の調査が行われますので、今後の動向に着目しましょう。

詳しくは、埼玉県教育委員会のWebサイトの「平成31年3月中学校等卒業予定者の進路希望状況調査(平成30年10月1日現在)」でご確認ください。

進研ゼミ 高校受験総合情報センター

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(埼玉県)

特集

過去の高校受験ニュース(埼玉県)

無料体験教材
お申し込み
春の総復習ドリル
無償配布中