受験ニュース

【千葉県】2021年度以降:公立高校選抜は「一般入学者選抜」に決定

千葉県教育委員会は3月6日、かねてから検討していた、2021年度(平成33年度)以降の公立高校入学者選抜について、決定事項を発表しました。
対象となるのは、2019年4月時点で中学2年生の方からです。

千葉県公立高校入試は「一般入学者選抜」の1回型入試に!

千葉県公立高校入学者選抜が、現行の「前期選抜」と「後期選抜」の2回型から、2021年度入試以降は「一般入学者選抜」の1回型の入試に変更されることが決まりました。

「一般入学者選抜」の概要

  • 検査日:2月下旬に2日間
  • 検査内容:5教科の学力検査+学校ごとの検査(面接、自己表現等)
  • 学力検査の検査時間:英語のみ60分、そのほかは50分
  • 選抜方法:調査書の評定(全学年)の合計値およびその他の記載事項、学力検査および学校ごとの検査の結果等、すべての選抜資料を原則として得点(数値)化して、各高校が総合的に判定
    ※各高校は各選抜資料の得点(数値)等、選抜・評価方法を公表する。
    ※現行の制度で使用していた「算式1」と「算式2」は廃止。

詳しくは、千葉県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

進研ゼミ 高校受験総合情報センター

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(千葉県)

特集

過去の高校受験ニュース(千葉県)

無料体験教材
お申し込み
春の総復習ドリル
無償配布中