受験ニュース

【広島県】令和3(2021)年度入試より変更予定の改善(素案)を発表

広島県教育委員会は、令和3(2021)年度より実施予定の新しい入試制度について素案を発表しました。

令和3(2021)年度以降の入試のおもな変更点(改善案)

調査書

  • 対象学年は中2・中3(現行の入試制度では中1~中3)
  • 記載内容を「氏名」「性別」「学習の記録」の3項目に絞る
  • 「特別活動の記録」などの記述事項は削除し、自己PR書に代える

選抜の内容

  • 選抜(I)(推薦入試)と選抜(II)(一般入試)を統合し、一般入試(仮称)として実施
  • 一般入試で、生徒自身が作成する自己PR書の提出
  • 自己PR書を活用した面接を全員に実施

実施時期(予定)と今後のスケジュール

  • 調査書の改善は、令和3(2021)年度入試より実施
  • その他の改善は、令和4(2022)年度入試より実施

広島県教育委員会は、9月18日(水)から10月17日(木)までの間、「改善(素案)」に対するパブリックコメントを募り、本年中を目途に、「改善内容」について策定・公表する予定です。
詳しくは、広島県教育委員会のWebサイトをご覧ください。

進研ゼミ 高校受験総合情報センター

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(広島県)

特集

過去の高校受験ニュース(広島県)

無料体験教材のお申し込み ×