神奈川県 金沢高校

i
i

【掲載している高校情報について】
・2020年度(令和2年度)入試で募集のあった高校・高専の(帰国生入試などを除く)情報を掲載しています。
・全日制、定時制、通信制の高校・高専を掲載しています。
・高校の特徴の内容は、この学校の在校生または卒業生の体験談を参考にして作成しています。
先輩の主観をもとにしているため、事実と異なる場合があります。
最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。
・SSH指定校は、2020年度に指定期間内にある高校で、経過措置は含みません。
・SGH指定校は、2019年度(平成31年度)に指定期間内にある高校で、アソシエイト校は含みません。
・SPH指定校は、2018年度(平成30年度)に指定期間内(原則3年)にある高校です。

閉じる
  • 公立
  • 男女
  • 横浜市

金沢高校の特徴

神奈川県の金沢高校は横浜市金沢区にある市立高校で、共学校です。通称「市金(いちかな)」や「金高(かなこう)」と呼ばれています。横浜市立大や神奈川保福大など国公立大や、私立大へ進学する人が多いです。部活動はダンス部が盛んです。野球部やバトントワリング部も人気です。設備が充実していて、グラウンドは野球部が使うものとサッカー部と陸上部が使うものの2つがあり、その他、テニスコート6面、2つの自習室、食堂などがあります。金沢高校の文化祭は「金高祭」と呼ばれ、9月上旬に行われます。各クラスの出し物やクラス対抗の仮装コンテストがあり、体育館では軽音楽部やバトントワリング部などのパフォーマンスが見られます。食販もクオリティーが高くて人気です。

金沢高校のココが自慢!

勉強も部活も両立できている人が多い学校。夏休み前などの短縮4時間授業で部活との間で勉強してる人が多いです。私は朝、自習室を使って毎日勉強しています。自習室以外にもブラウジングルームや図書館で勉強することができます。部活動では陸上競技部、野球部などが特に盛んです。

なーさん先輩

なーさん先輩

金沢高校 普通科(女子)全日制 2年生

募集学科

普通科

偏差値

学科名・コース名 中三判定模試進研ゼミ偏差値分布 判定模試平均点 判定模試最高点
71以上 70-66 65-61 60-56 55-51 50-46 45-41 40以下
普通科 0 0 10 41 38 6 1 1 391 463
普通科
中三判定模試進研ゼミ偏差値分布
71以上 0
70-66 0
65-61 10
60-56 41
55-51 38
50-46 6
45-41 1
40以下 1
判定模試平均点 391
判定模試最高点 463

2015年から2018年までの情報です。

併願校

男子併願校例 女子併願校例
横須賀学院・普通科選抜c、横浜創英・普通科特進c、桐蔭学園・普通科プログレスc、日本大学藤沢・普通科普通c、桜美林・普通科、横須賀学院・普通科、湘南工科大学附属・普通科進学アドバンスcセレクトc 横須賀学院・普通科選抜c、山手学院・普通科普通c、青稜・普通科、日本大学藤沢・普通科普通c、鵠沼・普通科英語c、横浜創英・普通科特進c、横須賀学院・普通科一般c、平塚学園・普通科進学c、横須賀学院・普通科
男子併願校例
横須賀学院・普通科選抜c、横浜創英・普通科特進c、桐蔭学園・普通科プログレスc、日本大学藤沢・普通科普通c、桜美林・普通科、横須賀学院・普通科、湘南工科大学附属・普通科進学アドバンスcセレクトc
女子併願校例
横須賀学院・普通科選抜c、山手学院・普通科普通c、青稜・普通科、日本大学藤沢・普通科普通c、鵠沼・普通科英語c、横浜創英・普通科特進c、横須賀学院・普通科一般c、平塚学園・普通科進学c、横須賀学院・普通科

2019年度入試の情報です。

倍率

学科・コース名 R2年度募集人員 共通倍率
全体 前年からの増減 H30 H31 R2
普通 320 1.16 1.50 1.30
普通
R2年度募集人員
全体 320
前年からの増減
共通倍率
H30 1.16
H31 1.50
R2 1.30

2019年度(平成31年度)の情報です。

大学合格実績

会員限定

「大学合格実績」をご覧になるにはログインが必要です。

所在地

横浜市 金沢区 瀬戸 22-1

交通・アクセス

京浜急行・金沢八景駅徒歩5分

生徒数

全日制:男 492人、女 461人

公式サイト

Twitter LINE はてなブックマーク
ページ上部に戻る
無料体験教材のお申し込み ×