受験ニュース

【群馬県】平成31年度:公立高校後期選抜の志願先変更後の志願状況(高校・学科別倍率など)を発表

群馬県教育委員会は3月5日、平成31年度公立高校後期選抜等の志願状況(志願先変更後)を発表しました。

平成31年度 後期選抜 志願変更後の倍率 普通科の最高は高崎経済大学附属高校の1.77倍

平成31年度全日制課程・フレックススクールの後期選抜募集人員は6,794人。対する志願者数は7,593人で、倍率は1.12倍となりました。

普通科で、志願変更後の倍率が高い高校(上位5校・コース)

高校名 学科・コース等 後期募集人員 志願者数 倍率
高崎経済大学附属 普通・普通コース 133 236 1.77
高崎北 普通 120 192 1.60
高崎 普通 196 297 1.52
前橋清陵 普通昼間部 40 60 1.50
高崎経済大学附属 普通・芸術コース(美術系) 4 6 1.50

高校・学科・コースごとに、募集定員、後期選抜の募集人員、志願者数、倍率などが一覧表で発表されています。

詳しくは、群馬県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

また、群馬県 公立高校入試の過去3か年の倍率は、<高校入試情報サイト>内でご確認いただけます。

進研ゼミ 高校受験総合情報センター

この記事は役に立ちましたか?

高校一覧

最新入試情報(群馬県)

特集

過去の高校受験ニュース(群馬県)

無料体験教材のお申し込み ×