受験ニュース

【群馬県】平成30年度:中学校等卒業見込者の進路希望調査結果(第1回)を発表

群馬県教育委員会は、平成30年度中学校等卒業見込者の進路希望調査(平成30年10月1日現在)の結果を発表しました。

平成30年度中学校等卒業見込者の志望高校の調査結果(第1回)

公立高校全日制・フレックススクールの募集定員合計12,730人に対して、希望者数は合計14,503人。倍率は、1.14倍になりました。

全日制・普通科の中で倍率が高い高校は以下の通りです。

高校名性別募集定員希望者数倍率
高崎経済大学附属(※普通コース)男女245人612人2.50倍
大泉男女40人80人2.00倍
高崎北男女240人411人1.71倍
太田東男女240人404人1.68倍
前橋南女※120人195人1.63倍
高崎280人445人1.59倍
桐生160人254人1.59倍

※前橋南高校(男)は1.39倍。

上記の他にも、高校・学科・コース別の募集定員、性別、希望者数、倍率等が一覧表で発表されています。

詳しくは、群馬県教育委員会のWebサイトの「平成30年度中学校等卒業見込者進路希望調査結果(第1回)」でご確認ください。

進研ゼミ 高校受験総合情報センター

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(群馬県)

特集

過去の高校受験ニュース(群馬県)

無料体験教材
お申し込み
春の総復習ドリル
無償配布中