受験ニュース

【宮城県】2020年:令和2年度 公立高校入学者選抜に係る出願希望調査の結果を発表

宮城県教育委員会は、令和2年度宮城県公立高校入学者選抜に係る出願希望調査を令和2年1月15日~1月17日に実施し、結果を発表しました。

令和2年度 公立高校入試出願希望調査 普通科の最高倍率は宮城野高校の2.32倍

令和2年3月の中学校卒業予定者数(令和元年5月1日現在)は19,930人。全日制課程への志願者数は14,506人で、募集定員14,280人に対する志願倍率は1.02倍(前年度1.07倍)となっています。

高校・学科・コースごとに、募集定員、および令和2年度出願希望調査・平成31年度第1回志願者予備調査・平成31年度第2回志願者予備調査・平成31年度前期選抜・平成31年度後期選抜それぞれの志願(出願)者数・倍率が一覧表で発表されています。

詳しくは、宮城県教育委員会のWebサイトでご確認ください。

進研ゼミ 高校受験総合情報センター

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(宮城県)

特集

過去の高校受験ニュース(宮城県)

無料体験教材のお申し込み ×