受験ニュース

【宮城県】平成31年度:公立高校入学志願状況(第2回志願者予備調査)および前期選抜出願状況(高校別出願倍率など)を発表

宮城県教育委員会は、平成31年度公立高校入学志願状況(入学者選抜に係る第2回志願者予備調査)及び前期選抜出願状況を発表しました。

平成31年度 宮城県公立高校入試 第2回志願者予備調査と前期選抜出願状況(高校別出願倍率など)

第2回志願者予備調査での全日制課程全体の志願者数は、募集定員14,520人に対して15,544人で、志願倍率は1.07倍となり、前年度より0.03ポイント低くなりました。

全日制課程の前期選抜出願状況は、募集人数4,770人に対して、出願者合計7,902人で、出願倍率は1.66倍となり、前年度同時期より0.03ポイント低くなりました。

普通科で前期選抜の出願倍率が高い高校(上位5校)

高校名前期選抜募集人数前期選抜出願者数出願倍率
仙台一644897.64
仙台三723985.53
仙台二963083.21
多賀城722193.04
古川722082.89


高校・学科・コースごとに、募集定員、前期選抜募集人数、第2回志願者予備調査の結果、前期選抜出願者数、出願倍率などが一覧表で発表されています。

詳しくは、宮城県教育委員会のWebサイトの「志願者予備調査」の「入学志願状況(第2回入学志願者予備調査)及び前期選抜・連携型選抜出願状況」でご確認ください。

進研ゼミ 高校受験総合情報センター

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(宮城県)

特集

過去の高校受験ニュース(宮城県)

無料体験教材のお申し込み ×