受験ニュース

【福島県】2019年度:県指定の学力向上推進事業の指定校を発表 

福島県では、アクティブ・ラーニングの視点を各学校の授業に取り入れることにより、新しい時代に求められる学力の向上を図るとともに、各学校の特色や生徒の実態に応じた役割・使命(ミッション)を踏まえた取り組みを全面的に支援し、生徒の進路希望の実現をはかる「大学進学ミッション支援事業」と「スペシャリスト育成ミッション支援事業」の平成31年度・令和元年度指定校を発表しました。

大学進学ミッション支援事業 平成31年度・令和元年度指定校:18校

事業概要

  • 大学教授による課題探究型ワークショップ
  • 大学等と連携した最先端研究実習体験や課題研究指導[選択]
  • 「思考力・判断力・表現力」を育む評価問題の研究
  • キャリア育成講話
  • 自校の授業公開および他校の授業参観など

平成31年度・令和元年度指定校:18校

福島高校、橘高校、福島西高校、福島東高校、安積高校、安積黎明高校、郡山東高校、郡山高校、須賀川桐陽高校、白河高校、会津高校、葵高校、会津学鳳高校、喜多方高校、磐城高校、磐城桜が丘高校、相馬高校、原町高校

スペシャリスト育成ミッション支援事業 平成31年度・令和元年度指定校:20校

事業概要

  • 地元企業人等による課題探究型ワークショップ
  • 職業研究講座
  • 職業観・勤労観を育む取り組み[選択]
    「職場見学会」
    「デュアルシステム等」
  • 教員による独自テキスト類の作成・活用
  • 自校の授業公開および他校の授業参観など

平成31年度・令和元年度指定校:20校

福島商業高校、福島明成高校、須賀川高校、清陵情報高校、岩瀬農業高校、光南高校、白河旭高校、白河実業高校、塙工業高校、石川高校、船引高校、若松商業高校、猪苗代高校、川口高校、南会津高校、湯本高校、小名浜高校、いわき海星高校、相馬農業高校、新地高校

関連事業として、全県立高校の希望者対象の「オールふくしまリーダー育成プロジェクト」についても発表されています。

詳しくは、福島県Webサイトでご確認ください。

進研ゼミ 高校受験総合情報センター

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(福島県)

特集

過去の高校受験ニュース(福島県)

無料体験教材のお申し込み ×