定期テスト対策! 効率よく高得点を取るコツや勉強法を知ろう

定期テスト

定期テストで高得点を取るにはコツがあります。ただ闇雲に勉強すればよいわけでも、一夜漬けでうまくいくわけでもありません。ポイントを押さえた効率の良い勉強法を見ていきましょう。また、覚えた知識を定着させ、テストで生かすための心構えもご紹介していきます。

日頃からできる! 定期テストで高得点を取るコツ

定期テストで高得点を取るためには日頃の勉強が何より大切です。「テスト対策」というと2週間前くらいから始める人が多いですが、その前までの期間の勉強でテスト前の準備が楽になりますし、知識が定着しやすくなります。

高得点を取るコツ 準備

用語の復習はその日のうちに

早めに知識を定着させて定期テストで高得点を取るためには、日頃から授業の復習をしておくとよいでしょう。とくに国語・英語・社会では、その日に読んだ文章を音読してみるのがおすすめです。その中で出てきた英単語や、理科・社会なら用語の意味を確認し、国語なら漢字練習をしておくとよいでしょう。「その日にやったことの復習」だけなら1科目15分程度で十分です。

問題演習は、解き方を覚えているうちに

数学の場合は解き方を覚えているうちに問題を解いておくとよいでしょう。先生の解説や注意点などを思い出しながら解けば、正しい解き方が定着しやすくなります。時間がないときは授業中に間違えた問題や気になる問題だけでも構いません。理科や社会も教科書を読んだあとに問題も解いておくと、早めに身につけることができます。

課題ワークは授業と並行して進める

学校から教科書準拠のワークがテスト前の課題として出される場合、授業と並行して進めておくのがベストです。テスト前までやらずにためてしまうと、テスト直前の2週間のほとんどがワークを進めるだけで終わってしまいます。その日に習った内容に合わせてワークを進めておけば、1日あたりの分量が少なく短時間で終わるうえ、早めに知識や解き方が定着するのでテスト前の勉強もスムーズに行えます。

時間がかかるノート整理もしておこう

学校でノートをまとめて提出する課題が出される場合、日頃からやっておきましょう。まだ授業の内容が記憶に残っているうちにノート整理をしておけば、重要なポイントや先生の説明を思い出しながらまとめられます。ノート整理は意外と時間がかかるため、週末や部活がない日などにまとめてやるのもよいでしょう。

高得点を取るために知っておきたい心構え

高得点の心構え

自分のミスを認めよう

計算ミスや符号のミス、漢字の書き間違いなど、ほんのちょっとのミスでバツになってしまった問題は、しっかりと自分のミスを認めましょう。これらのミスを「たいしたことはないからテスト本番で気をつければいいや」と軽く考える人もいますが、同じミスをテスト本番でもくり返す可能性は高いです。どんなに小さなミスでもバツはバツですから、もう一度覚え直したり解き直したりしましょう。

「つもり」にならないことが大切

テスト勉強のときには「つもり」にならないことが大切です。教科書だけ読んで「わかったつもり」になったり、答え合わせのときに答えを正しく書いて「解けたつもり」になったりするなど、落とし穴は多いです。教科書を読んだら実際に問題を解くことが大切ですし、間違えた問題は正しく書くだけでなく解説を読んで納得したうえでもう一度くり返し解いてみることが大切です。徹底的に勉強しましょう。

体調管理もしっかりと

体調管理も定期テストで高得点を取るのに重要なポイントです。風邪を引いたらテストで全力を出すことはできません。おなかを壊したり睡眠不足になったりしても、テストで集中できなくなります。日頃から健康管理をするのは大切ですが、テスト直前は睡眠時間をしっかり確保し、栄養のある食事をきちんとするようにしましょう。

科目別! 定期テストで高得点を取る方法

科目別の高得点勉強法

【英語】 高得点を取る勉強法

単語と文法が基本になりますが、文章の中で使えるようにすることが大切です。教科書の文章を読んで内容を理解できるようにすること、日本語に合う英文を作れるようにすること、教科書の英文は日本語に直せるようにしておくことを目指しましょう。

【数学】 高得点を取る勉強法

公式や定義・定理をしっかり覚えることはもちろんですが、どんなときに使えるのかも身につけておきましょう。習ったばかりの公式や定理などは、覚えてすぐに教科書やワーク・問題集を解くようにすると、「使える知識」として定着します。基本的な計算問題はミスなく解けるようにし、応用問題や文章題もさまざまなパターンのものを解けるようにしましょう。

【国語】 高得点を取る勉強法

授業で扱った文章はテストに出題されることが多いので、先生が話した内容を押さえておくことが大切です。文章中に出てくる漢字や語句を正確に覚えることはもちろん、文法も暗記するだけでなく「答えにたどり着く手順」を知っておきましょう。

【理科】 高得点を取る勉強法

理科は暗記だけで高得点が取れない科目です。動物・植物や宇宙・地球などの単元では暗記する内容が多いですが、地形の変化、植物や鉱物の分類などを正確に押さえ、自分で説明できるようにしましょう。
化学変化や運動などは、計算をすることが多いです。計算式を正確に覚えたら、問題を解いてトレーニングしましょう。

【社会】 高得点を取る勉強法

社会は地理・歴史・公民があります。どの科目も高得点を取りたいなら用語をしっかり覚えることが大切ですが、最近では単純に暗記するだけでは高得点が取れない傾向がみられます。歴史ならばできごとが起きた原因と結果、それまでの流れも覚えましょう。
地理は、工業・農業・地形・気候は密接に関わっていますので広い視点で理解する必要があります。公民は、歴史なら三権のつながり、経済なら景気や為替の変動を丁寧に押さえましょう。

定期テストで高得点を取るには早めの理解と知識の定着が大切!

定期テストで高得点を取るためには、日頃からしっかり復習しておくことが大切です。わからないところを早めになくすことで、定期テスト直前の2週間になっても慌てることなく対策することができます。部活や習い事で忙しいという人も、短時間でも復習する習慣をつけるとよいでしょう。

進研ゼミ中学講座なら、1回あたり15分という短時間で勉強ができるため、毎日の復習には最適です。また定期テスト対策用の教材も充実しています。全国23,000件ものテストを分析した「定期テスト対策シリーズ」を使い、今まで多くの先輩たちが高得点を獲得してきました。ぜひ日頃の学習や定期テストでの高得点獲得に役立ててみてください。

※ここでご紹介した教材の名称・内容・デザイン・お届け月などは変わることがあります。

この記事を書いた人

前澤洋介

前澤洋介

co-step inc.編集プロダクション

教員免許所持。20年間学習塾の講師・教科主任・校長を歴任し、中学・高校・大学受験すべての分野で指導を経験している。

この記事は役に立ちましたか?

新着勉強法

おすすめの勉強法

無料体験教材のお申し込み ×