やる気が出ないときに 5分で「やる気のスイッチ」を入れる方法

やる気アップ 先輩おすすめ

巷(ちまた)にあふれる「やる気を出す」系の情報。
今回は、そんな一般的なものとは違う、ちょっと変わった「やる気のスイッチ」を入れる方法を先輩の体験談を参考にご紹介します。
まずは王道の方法から!

【1】今日勉強することをすべて決めてからスタート!

さて何を勉強しよう

いざ「勉強しよう!」とやる気になっても、「で、何を勉強しよう?」と手が止まってしまって、即やる気がなくなった、という経験をした人も多いと思います。
それを解決した先輩の体験談を参考にしてみましょう。

自分で1日のはじめに、今日やることの計画を細かく立てて実行したよ。(茨城県 水戸第一高校 アイキチ先輩)

私はなかなか勉強を始める気が起きなかったので、その日の朝に今日の予定表をつくり、「○時から○時まで<Challenge>、○時から○時まで自由、○時から○時まで<よく出る基礎>というふうに決めて取り組んでいました。(千葉県 千葉東高校 makaroni先輩)

今日の勉強リストをつくろう!

おすすめは、「今日勉強することリスト」用のノートを1冊つくること。
決まったフォーマットなどはありませんので、自分の気に入ったノートを使うとよいでしょう。
「勉強の記録」として、毎日の自分の頑張りを目に見える形で残せて、受験勉強など苦しいときの心の支えになります。

なるべく細かく決めて書き出す!

計画表例

以下のような項目を書き出し、チェックリストにしておきましょう。
ポイントは先ほど書いたように、勉強を始めるときに迷わず、すぐに始められるようにすることです!

  • 時間(勉強する時間と休憩する時間もすべて)
  • 教材名
  • 単元、ページなど

慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、慣れたら朝、歯磨きをしているときなどのたった5分でできるようになります。

終わったら線で消していく!

リストごとに、終わったら思いきり線を引いて消していきましょう。
線で消すときの爽快感、どんどん消していって全部やりきったときの達成感は病みつきになるはずです。

【2】勉強前に好きな曲を聴いて、やる気をイッキに上げる

音楽を聴いてリラックス

アスリートでも大事な試合の前に音楽を聴いて集中力を高めることをルーティンにしている人は多くいます。
そのやり方は勉強にも使えるようです。

好きな曲を聴いてから勉強を始めるとやる気が出るよ。(東京都 関東第一高校 ミーアキャット先輩)

やる気が出ないときには少し音楽を聴いてリラックスしてから勉強を始めるようにしたよ。(奈良県 一条高校 りんご先輩)

大切なのは、定番の曲を1曲決め、勉強開始前の5分間くらいで聴き終わること!
動画サイトで音楽を聴くのは、ダラダラと見続けてしまって勉強を始められなくなりがちなのでおすすめしません。
音楽を聴きながら勉強する「ながら勉強」もやめましょう。
自分の「やる気のスイッチ」を入れるのにベストな曲を探すのも楽しいですね。

いろいろなやり方を試して、自分流の「スイッチの入れ方」を見つけよう!

先輩のやり方をいくつかご紹介しましたが、先輩もみんな最初からうまくいったわけではありません。

やる気ってなかなか出てくれない。ネットで検索したやり方を試してみてもやる気は続かない…。
そんなときはじーっと勉強机の椅子に座って時が過ぎるのを待ってみたよ。そうしたら「なんかやらないとなー」って思い始めて、ペラペラーと暗記ノートを見たり、過去問5問だけやってみたり…自然に少しずつ勉強できたりしたよ!(神奈川県 麻生高校 R先輩)

試行錯誤しながら、“あなたの”やる気を出す方法を見つけてくださいね。

<高校入試情報サイト>の「先輩体験談」には、先輩たちのやる気アップの方法がたくさん掲載されています。
気になる高校に通う先輩の体験談をぜひ探して参考にしてみてください。

この記事を書いた人

勉強法コーナー担当

勉強法コーナー担当

進研ゼミ中学講座

私のやる気アップ法は、「私はほめられるとやる気が出るタイプです!」とまわりに宣言して、どんどんほめてもらう。
ほめられるし、やる気も出るしで一石二鳥です。

この記事は役に立ちましたか?

新着勉強法

おすすめの勉強法

無料体験教材のお申し込み ×