最新入試情報

【大阪府】2020年度:公立高校入試分析(1)-入試結果はどうだった?

2020年度公立高校入試の倍率や学力検査はどうだったのでしょうか?結果の振り返りや学力検査の傾向と対策についてお伝えします。
第1回目の今回は、入試結果について解説します。

【大阪府】2020年度:公立高校入試分析(1)-入試結果はどうだった?

普通科の倍率は前年度からやや緩和 グローバル科は引き続き高倍率

一般選抜の出願倍率(単位制を除く全日制普通科全体)は1.12倍(前年度1.14倍)と、倍率はやや緩和しました。またグローバル科は箕面高校、和泉高校とも前年度に引き続き2.5倍以上の高倍率でした。

グローバル科が高倍率となった要因として、限られた募集人員のなか、短期留学や国際交流などの特長ある取り組みに魅力を感じて志願する受験生が多いことが考えられます。

2020年度入試 一般選抜志願倍率
学科志願倍率
普通科1.12(1.14)
専門学科全体1.17(1.11)
文理学科1.41(1.34)
その他1.01(1.07)

国数英がC問題の文理学科は引き続き高倍率

文理学科の倍率は1.41倍(前年度1.34倍)と上昇。依然として高倍率が続いています。

文理学科では、毎年多くの生徒が難関大学へ進学しているほか、大学と連携した取り組み(高大連携)、グローバル化を意識したカリキュラムなども充実しています。

文理学科の入試は、国語・数学・英語で難度の高い「発展的問題(C)」が課されます。

内申点、本番の学力検査点とも、とくに高倍率の高校では1点が合否を分けることになるため、しっかりと対策をする必要があります。

2020年度入試 一般選抜 普通科(単位制を除く)で高倍率の高校
高校名学科名募集人員(A)学校全体の志願者数(B)学校全体の倍率(B/A)
春日丘普通3204631.45(1.51)
花園普通2404561.43(1.43)
国際教養78
吹田東普通3204521.41(1.22)
三島 普通3605011.39(1.17)
豊島普通3204311.35(1.24)
夕陽丘普通2803671.31(1.03)
久米田普通3204151.30(1.31)
摂津普通2403121.30(1.22)
泉陽普通3604681.30(1.24)
普通2004151.30(1.37)
2020年度 一般選抜 文理学科 志願倍率
高校名募集人員(A)学校全体の志願者数(B)学校全体の倍率(B/A)前年度比較
北野3604681.30(1.33)
大手前3605101.42(1.21)
高津3605421.51(1.42)
天王寺3604111.14(1.20)
豊中3606031.68(1.42)
茨木3204751.48(1.22)
四條畷3605341.48(1.44)
生野3604701.31(1.37)
三国丘3204811.50(1.58)
岸和田3204231.32(1.24)

この記事を書いた人

大阪府入試分析担当

大阪府入試分析担当

進研ゼミ『中学講座』

大阪府の高校入試分析を担当しています。進研ゼミのサービスをフル活用して志望校に合格できるよう、受験生と保護者に役立つ情報を提供していきます。

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(大阪府)

特集

過去の高校受験ニュース(大阪府)

無料体験教材のお申し込み ×