最新入試情報

【大阪府】私立高校に不合格になってしまったら?1.5次、2次入試情報

大阪府の令和2年度の私立高校入試は、多くの高校で2/10(月)に実施されます。
万が一、お子さまが体調不良や緊張などで力が発揮できずに、思いがけず不合格になってしまったときに受験する可能性がある1.5次入試の情報などをお伝えします。

【大阪府】私立高校に不合格になってしまったら?1.5次、2次入試情報

大阪府の一部の私立高校では1.5次入試を実施!

大阪府では、多くの私立高校で2/10(月)に1次入試が実施され、当日から2/13(木)までの間に合否が発表されます。
万が一、私立高校に不合格だった場合、公立高校入試より前に実施される私立高校の1.5次入試を受験するか検討することになります。
1.5次入試を実施するのは、一部の高校のみで、募集人員も若干名というケースがほとんどですが、1.5次入試で私立高校に合格できれば、安心して公立高校入試に向けて準備を進めることができます。

1.5次入試の出願と試験日は1次の合格発表から数日以内

お子さまが私立高校に不合格になってしまった場合、まずは中学校の担任の先生と、1.5次入試を受けるか、受けるならどの高校を受けるか、急いで相談する必要があります。
大阪府の私立高校の1.5次入試の出願期間や試験日は、1次入試の合格発表日から数日以内に実施されます。
もし、お子さまが1.5次入試を受けることになった場合は、短期間で出願から試験当日までの対応を進める必要があります。

公立高校の合格発表後に、2次入試を実施する私立高校もある

お住まいの地域や、お子さまの学力などの状況により、1.5次入試の受験は見送る場合もあると思います。その場合は、親子で気持ちを切りかえて、公立高校入試の準備を進めていきましょう。

もしも公立高校入試でも思うような結果が得られなかった場合は、公立高校の合格発表後に実施される私立高校の2次試験を受験することになります。

高校に不合格となってしまったお子さまに保護者がしてあげたいこと

高校に不合格となってしまったお子さまは、ショックを受けたり、自信をなくして気持ちが不安定になったりしてしまうこともあるかもしれません。
保護者の方は、まずはお子さまの気持ちを落ち着いて受け止め、家ではお子さまが次のステップに向けて気持ちを切りかえられるようサポートしてあげたいものです。

一度も見学に行ったことがない私立高校を受験することになったときは、お子さまと一緒にその高校のWebサイトを見てみたり、<高校入試情報サイト>でその高校に通う先輩の体験談を見てみたりするのもおすすめです。

私立高校の1.5次入試や2次入試を受ける際のお子さまの持ち物の確認や、アクセス方法の確認については、保護者の方も一緒に手助けしてあげてください。
持ち物については、受験票や筆記用具の確認はもちろんですが、上履き持参が必要な高校を受験する場合は、前日に学校から上履きを持ち帰ってくるなど、あらかじめ準備が必要な物もあります。
アクセス方法については、初めて行く場所の場合、当日のスマートフォン検索だけに頼っていると、万が一スマートフォンが使えなくなったときに困ってしまいます。前日までに高校のWebサイトを確認して地図をプリントしておくなど、しっかり準備しておくと安心です。

進研ゼミ『中学講座』は、お子さまの高校合格を応援しています。

この記事を書いた人

大阪府入試分析担当

大阪府入試分析担当

進研ゼミ『中学講座』

大阪府の高校入試分析を担当しています。進研ゼミのサービスをフル活用して志望校に合格できるよう、受験生と保護者に役立つ情報を提供していきます。

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(大阪府)

特集

過去の高校受験ニュース(大阪府)

無料体験教材のお申し込み ×