最新入試情報

【大阪府】志望校に合格した先輩が実践した受験勉強法とC問題攻略法をチェック!

大阪府の志望校に合格した先輩たちは、受験生のとき、どんな受験勉強をしていたのでしょうか。
大阪府の公立高校入試の学力検査で、とくに対策が必要な発展的問題(C)(以降「C問題」と表記)を実施する高校に合格した先輩3人の体験談を紹介します。

【大阪府】志望校に合格した先輩が実践した受験勉強法とC問題攻略法をチェック!

C問題対策としてほかの都道府県の難問にも取り組む!英語の攻略法として普段から英語を聞いておく!

【北野高校に合格 T先輩】 進研ゼミ中学講座の<受験チャレンジ>を徹底的に解き直し、過去問は制限時間より10分少ない時間で解けるようになるまで繰り返し取り組んだ!

中三の9月~12月は、<受験チャレンジ>を徹底的に解き直しました。とくに理社は冬休み前に完成させるつもりで頑張りました。定期テスト対策は2週間前から始めて内申点対策にもしっかり取り組みました。

受験直前期には、過去問と<受験チャレンジ>を何回も解きました。これまで頑張ったおかげで問題がどんどん解け、やればやるほど自信がつきました。また、細かい点を再確認するために、教科書も読みました。

入試本番の「学力検査」対策として、過去問、<受験チャレンジ>、学校の問題集を完璧にできるようになるまで繰り返し、できてからも時間を空けてもう1回やりました。過去問5年分に、制限時間より10分短い時間で解けるようになるまで繰り返し取り組みました。
(北野高校 T先輩)

【茨木高校に合格 M.Y.先輩】 C問題対策として、過去問だけでなく、難関私立高校やほかの都道府県の難問にも取り組んだ!

中三の9月~12月は、1日ずつその日の目標を立ててから勉強するようにしました。
過去問を解いてみると、学力検査の国語の問題数が多く、少し不安があったので、市販の問題集にも取り組みました。 冬休みは数学と英語を中心に勉強し、理科と社会は3年生で学習した範囲の復習もしました。
年が明けてから過去問に取り組みはじめました。

入試本番の学力検査対策として、国語・数学・英語のC問題はどれも難しいので、過去問による対策だけでなく、難関私立高校やほかの都道府県の難問にも取り組みました。
(茨木高校 M.Y.先輩)

「進研ゼミ」高校受験総合情報センター補足:C問題対策として取り組むほかの都道府県の難問の例としては、東京都立高校の日比谷高校、西高校、国立高校などの「自校作成問題」(各高校のWebサイトに掲載)がおすすめです。

【三国丘高校に合格 ライダーラブ先輩】 英語のC問題攻略法は、普段から英語を聞いておくことと、英語で自分の考えを書けるようにしておくこと!

学力検査の英語のC問題対策として、ある程度長いリスニングに慣れておく必要があります。C問題のリスニングテストでは、英語で聞いて英語で理解できるようにしておかないと、問題を時間内に解くことができません。
英語の筆記問題でも長文が多く、解答に割ける時間は25分くらいしかありません。
攻略法としては、普段から英語を聞いておくことです。また問われたことに対する自分の考えを英文10行くらいで書けるようにしておいたほうがよいです。
(三国丘高校 ライダーラブ先輩)

大阪府の高校に合格した先輩の受験対策ノウハウが満載の「先輩体験談」をチェック!

進研ゼミ<高校入試情報サイト>の先輩体験談には、ここで紹介したほかにも、大阪府の高校に合格した先輩の受験勉強法がたくさん掲載されています。
ぜひチェックして、お子さまの受験対策にお役立てください。

進研ゼミ 高校受験総合情報センター

この記事は役に立ちましたか?

最新入試情報(大阪府)

特集

過去の高校受験ニュース(大阪府)

無料体験教材のお申し込み ×