高校受験合格STORY
りーごん先輩

神奈川県
大和高校・
普通科卒業

立教大・コミュニティ福祉学部

りーごん先輩

プロフィール写真

自分の不得意=
点数が上がるところ!
解けなかった理由を
探ることが大事

先輩のプロフィール
高校入試方式
学力検査型の入試(おもに学力検査と内申書で合否判定)
併願校
(私立)桜美林高校
高校入試での内申点
126/135
高校入試での本番点
384/500
高校入試時点で取得していた資格・検定
英検3級
ニガテ科目
数学と理科
進研ゼミ受講履歴
『こどもちゃれんじ』から『高校講座』まで
部活動
中学は美術部、高校は演劇部

自分の不得意=点数が上がるところ!
解けなかった理由を探ることが大事

内申点対策

私立の併願校を押さえたいと思い、
中3から内申点を意識

どんな中学校生活を送っていた?
文化部である美術部の活動は週3回という比較的軽いものだったので、割と時間があり、塾に通っていました。
内申点に不安はあった?
中2まではそんなに内申点のことを意識していませんでした。中3になるにあたって、私立の併願校を、できれば内申点だけで押さえておきたいと思うようになりました。そのためには、内申点が足りない状況だったので、中3は成績を上げることをとくに意識していました。
内申点対策としてやっていたことは?
提出物をしっかり提出することと、テスト対策をしっかりすることでした。とくに音楽や美術などは実技や作品に自信がなかったので、定期テストで挽回するために、自分で定期テスト対策ノートを作っていました。また、私の中学の英語は、テストだけでなく、授業中に手を挙げることが成績に直結していたのですが、私は授業中に手を挙げることが苦手でした。ですが、内申のために、頑張って手を挙げていました。
中学校(部活・行事)

志望校選び

大和高校、神奈川総合高校、
平沼高校…見学に行ってみて決めた

高校受験を意識し始めたのはいつ?
中2の秋に友達と初めて文化祭に行きました。中3になると、塾や学校から、それぞれの高校の特色が書かれた冊子をもらい、それを見ることで自分の行きたい高校を考え始めました。
志望校はどうやって決めた?
中3の夏ごろまで、「絶対にここに行きたい」というような高校が見つかりませんでした。大和高校と神奈川総合高校、平沼高校で悩んでいました。そこで、それぞれの高校の文化祭に行って、通学のイメージ、校風、学校行事などを実際に自分で感じてみることにしました。そうすることで、自分が一番しっくりくるのがどの高校かを考えることができました。
ズバリ、志望校選びで大切なことは?
少しでも気になる高校には実際に行ってみることが大切だと思います。とくに、受験の点にばかり捉われないで、そこは自分が3年間通う場所なのだということを念頭に置いて訪れることが大切だと感じました。

受験勉強

大切なのは、問題の正誤ではなく
「なぜ解けなかったのか」

受験勉強でつまずいた教科は?
私は数学や理科が苦手だったので、塾の模試ではいつもその教科に苦しめられていました。とくに神奈川県の理科は、私たちの前の年から急に難度が上がったので、とくに苦戦していました。
どうやって乗り越えたの?
数学はケアレスミスが多かったので、解いた後にしっかり見直すことを心がけました。また、理科は難度の高さから、周りの子たちも苦戦していたので、あまり結果にばかり捉われないことを意識しました。結果ではなく、なぜ解けなかったのか、どうやって解けばいいのかをちゃんと考えることを意識しました。そうすると、難しいと思えた問題にも習ったことが生かされていることがわかってきました。
高校受験を通して身についた力は?
自分自身の得意・不得意を見つめ直す力と、それを把握したうえで計画を立てる力です。受験勉強を始めたばかりのころは、自分の不得意な点を見つけてしまうとひどく焦ってしまっていました。しかし、受験勉強をしていくうちに、不得意な点を見つけたときは「ここさえ解けるようになれば点数が上がる」と思えるようになりました。また、自分の不得意な点に重点を置く計画がすごく効果的なことを高校受験で学べました。
受験勉強

高校生活

大学の先生の講演で、
コミュニティ福祉学部に興味を持った

あこがれの高校、入学してみてどうだった?
大和高校の体育祭は、ダンスによる応援合戦が非常に盛り上がります。マスコットをつくって、そのキャラクターをモチーフにした衣装を着て皆で踊ります。すごく盛り上がるので、とてもよい思い出です。
大学受験に向けて、志望校決定や受験対策としてどんなことをした?
大和高校では、大学の先生が実際にいらしてくださってお話を聞ける機会がありました。私はそこで今自分が通っている学部(コミュニティ福祉学部)に興味を持ちました。また受験勉強は、まず基礎を固めることを重点的にやっていきました。とくに夏休みは、基礎を固めるための勉強を毎日必ず行っていました。
高校生活

将来の夢

児童福祉の仕事に携わりたい

大学で深めたい学びや、大学卒業後の希望の進路は?
今は、大学で福祉について学んでいます。将来は、今学んでいることを生かした仕事をしたいと考えていて、とくに児童福祉に関心があるので、それらに携わる仕事をしたいと考えています。

志望校合格へのヒント

これから高校受験を迎える中学生にひと言!
全力で取り組めばきっと後悔しません! 皆さんの受験の先に、楽しい高校生活があることを願っています!
無料体験教材のお申し込み ×