高校受験合格STORY
あずる先輩

京都府
鳥羽高校・
グローバル科卒業

大阪府立大・生命環境科学域

あずる先輩

プロフィール写真

過去問の点数が伸びなくても
諦めずにやり抜いた!

先輩のプロフィール
高校入試方式
学力検査型の入試(おもに学力検査と内申書で合否判定)
併願校
(私立)京都明徳高校・普通科みらい社会Ⅱ
高校入試での内申点
159/165(5教科×5段階評価×1~3年+実技4教科×5段階評価×1~3年×2)
高校入試での本番点
169/200(国数英理社、各40点満点)
高校入試時点で取得していた資格・検定
ニガテ科目
数学
進研ゼミ受講履歴
『こどもちゃれんじ』から『高校講座』まで
部活動
中学は水泳部、高校は放送部

過去問の点数が伸びなくても
諦めずにやり抜いた!

内申点対策

中1から内申点を意識し、
テストは2週間前から対策

どんな中学校生活を送っていた?
平日は毎日、土曜日は午前中に部活動の練習がありました。宿題は少なかったですが、「進研ゼミ」の教材は部活動がない土曜日の午後や日曜日にまとめて使い、その週に習った内容の復習をしていました。
内申点に不安はあった?
「京都府の公立高校の中期選抜は内申点の割合が高い」という話を中1のころからよく聞いていました。公立高校に行きたかったので、内申点で少しでも点を稼ごうと、そのころから意識していました。
内申点対策としてやっていたことは?
定期テストの2週間~10日前までには勉強を始めていました。提出物を終わらせたり、暗記事項をノートにまとめたりして、テスト2週間~3日前までを過ごしました。それ以降のテスト直前期は、「進研ゼミ」の<定期テスト予想問題>を活用して問題演習をしました。
中学校(部活・行事)

志望校選び

国公立大への進学も見据えて、
志望校を選んだ

高校受験を意識し始めたのはいつ?
中2の3学期に、「3年生0学期」という言葉を聞いて、強く意識し始めました。
志望校はどうやって決めた?
公立高校を志望していました(授業料が安い)。その中で、進学校の専門学科は難度の高い独自の入試問題を出してくるので、応用力のない自分には厳しいと判断し、普通科で偏差値が高くないかつ国公立大学に進学しやすい(熱心に受験対策してくれる)高校を選びました。
ズバリ、志望校選びで大切なことは?
高校やその先の人生で何をしたいのかを見すえて、そのために何が必要かを考えたうえで選ぶことです。

受験勉強

解説をノートにまとめて、
考え方を理解した

受験勉強でつまずいた教科は?
数学は、応用問題がほぼ解けない状態でした。公立高校も併願の私立高校も、数学の問題が解けず苦戦しました。過去問では点が半分以下ということもありました。
どうやって乗り越えたの?
解けそうで解けなかった問題は、解説をノートにまとめ、類似問題に出合ったとき使える考え方の理解に努めました。まちがった問題は、正解できるまで解き直しをしたり、過去問からおよその傾向をつかんだりすることで、入試に必要な力をつけるようにしました。
高校受験を通して身についた力は?
高校受験は、大きな目標に向けて頑張る初めての機会でした。目標設定の仕方や、目標達成のための計画の立て方・自分に足りない力は何か問い続けその力を身につけていくことを学びました。過去問の点数が伸びず、つらいこともありましたが、諦めずにやり抜いたので、精神力もついたと思います。
受験勉強

高校生活

放送部に入り、
放送の世界の奥深さを知った

あこがれの高校、入学してみてどうだった?
高校に入るまで知らなかった、放送の世界の奥深さを知ることができました。また、中学校以上に、たくさんの素敵な友人や先輩・先生に恵まれました。友人や先輩については、高校は中学よりも校区が広かったので世界が少し広がったなと思います。
大学受験に向けて、志望校決定や受験対策としてどんなことをした?
高校入学当初は、教育大学に入って教員免許を取ることしか考えていませんでした。しかし、担任の先生の勧めで、理系の他の分野にも目を向けて志望大を探しました。受験勉強は、高2の終わりの春休みから、教科書や「進研ゼミ」のさまざまな教材を使って基礎固めを行いました。高3の夏以降からは、学校の問題演習教材や<エンカレッジ>をおもに使って、さまざまなレベルの問題に挑戦しました。疑問点はなるべく早く先生に質問して、解決するよう心がけていました。
高校生活

将来の夢

都市と緑が共存する街をつくりたい

大学で深めたい学びや、大学卒業後の希望の進路は?
都市とその周りの緑地・動物や植物の生態系について学ぶ、緑地環境科学を専攻しています。都市計画や生態系保全について学び、卒業後は公務員として、都市と緑が共存する街をつくれたらいいなと思います。

志望校合格へのヒント

これから高校受験を迎える中学生にひと言!
志望校選びは、納得がいくまで考えよう!! 目標に向けては焦らず一歩ずつ、歩みを進めよう!! 本番は、今までの努力を信じて落ち着いて1問1問に取り組んでいこう!!!
合格の秘訣
無料体験教材のお申し込み ×