高校受験合格STORY
ぽんまる先輩

大阪府
泉陽高校・
普通科卒業

関西大・社会学部

ぽんまる先輩

プロフィール写真

高校受験で身につけた
夢をかなえるためのプロセス

先輩のプロフィール
高校入試方式
学力検査型の入試(主に学力検査と内申書で合否判定)
併願校
学校法人清教学園
高校入試での内申点
140/150
高校入試での本番点
不明
高校入試時点で取得していた資格・検定
ニガテ科目
数学
進研ゼミ受講履歴
『中学講座』と『高校講座』
部活動
中学は器楽アンサンブル部、高校は吹奏楽部

高校受験で身につけた
夢をかなえるためのプロセス

内申点対策

先に演習問題を解き、
提出物で理解度を確かめた
どんな中学校生活を送っていた?
部活動は平日のみの週5日の活動でした。礼儀を大切にする部活動だったので、身だしなみや上下関係にはとくに気を使っていました。中1のころから志望校が決まっていたため、毎日勉強に取り組みました。
内申点に不安はあった?
中1のころから志望校に行きたい思いがとても強かったので、毎回の定期テストには手を抜かずに取り組んでいました。その甲斐あって、中1からよい成績が取れ、定期テストの攻略法をマスターできるようになりました。中3の2学期には、苦手な数学や体育以外の教科で「5」、相対評価では「10」の成績をもらうことができました。
内申点対策としてやっていたことは?
毎月届く進研ゼミの教材を使用して問題演習に取り組んだり、授業で聞いたことを家でもう一度ノートにまとめてみたりすることをほぼ毎日していました。定期テスト前には、<チャレンジ>の定期テスト対策教材での演習を欠かさず行い、十分に試験範囲が理解できた段階で、理解度チェックの意味を込めて学校の提出物に取り組んでいました。このことで、提出物は完璧に提出でき、かつ有効活用して、テスト本番でも高得点が取れました。
中学校(部活・行事)

志望校選び

親せきから聞いていた
泉陽高校の魅力
志望校はどうやって決めた?
中1のころから泉陽一択でした。祖父母や親せきが泉陽高校に通っていて、高校時代のことを楽しそうに話してくれて、強いあこがれを抱いていました。私が泉陽に合格することで、両親や祖父母に喜んでもらいたかったのです。それから自分なりに泉陽について調べてみると、自由度が高いながらも勉強や部活、行事に一生懸命取り組む先輩方がとてもかっこいいなと感じ、よりいっそう行きたい思いが強まりました。
ズバリ、志望校選びで大切なことは?
多くの高校のオープンキャンパスや文化祭に足を運んでみてください。学校の特色や雰囲気を肌で感じ取ることができます。自分に合った高校が見つかり、モチベーションアップにもつながるはずです!

受験勉強

苦手な数学は、穴埋め形式で理解した後、自力で解いた
受験勉強でつまずいた教科は?
中1のころから数学がとくに苦手でした。数学が苦手なまま迎えた受験学年。過去問や模擬試験で難しい問題に出合ったとき、全然理解できず、その大問はほぼ白紙で提出していました。
どうやって乗り越えたの?
数学は基礎理解からできていなかったので、いきなり難しい入試問題に取り組むのではなく、毎月届く<授業チャレンジ>まで戻り、穴埋め形式で解き方をもう一度おさらいし直しました。そこから、基礎的な問題を抜粋して解いて、必ず正解しておきたい、落としたくない問題を確実に正解できるように心がけました。
高校受験を通して身についた力は?
目標を定め、そこから逆算して今すべきことを洗い出す力です。受験本番にどのくらいの力が必要で、自分には今何が足らないのか。何をすれば足らない部分を補えるのか。自分を見つめ直し、日々考えます。そして、その計画に修正を加えていく。これが成功のためのプロセスです。勉強なんて受験以外に使わないじゃん! とよく思われがちですが、受験で身につけた、夢をかなえるためのプロセスはいかなる場面でも役に立ちます。
受験勉強

高校生活

社会学に興味を持ち、
私立大受験を決めた
あこがれの高校、入学してみてどうだった?
泉陽高校では吹奏楽部に入り、トランペットパートに所属し、本格的に楽器を吹くことができました。また、文化祭や体育祭などの行事ごとがさかんな学校だったので、協力した仲間との間に強いきずなが生まれました。また、修学旅行でグアムに行き、私にとっては初めての海外だったので、とてもいい経験になりました。
大学受験に向けて、志望校決定や受験対策としてどんなことをした?
高2までは、高校が推奨していた国公立をめざす科目選択や勉強を行っていました。しかし、複数の大学のオープンキャンパスに足を運び、「社会学」に興味を持つようになりました。そして、私の実家から通える国公立大学にはあまりない社会学部があり、設備が充実している私立大学への受験を強く希望するようになり、高3からは英語、国語、日本史の3科目に絞って学習に取り組むようになりました。
高校生活

将来の夢

教育とメディアの研究をしたい
大学で深めたい学びや、大学卒業後の希望の進路は?
現在は社会学の観点からメディアについて学んでいます。また、教育の分野にも興味があるため、教育とメディアを絡め、今後教育はどのように進化していくのかについて研究してみたいと考えています。将来は教材を作成したりする仕事に興味があります。

志望校合格へのヒント

これから高校受験を迎える中学生にひと言!
行ける高校ではなく、行きたい高校に!! 志望校は未来を輝かせるための大きな目印です!! あなたの未来が素敵なものになりますように!!
無料体験教材のお申し込み ×