高校受験合格STORY
ひなひな先輩

大阪府
槻の木高校・
普通科卒業

明治大・農学部

ひなひな先輩

プロフィール写真

大学進学も見据えて
選んだ志望校に合格!

先輩のプロフィール
高校入試方式
学力検査型の入試(主に学力検査と内申書で合否判定)
併願校
高校入試での内申点
36/45
高校入試での本番点
不明
高校入試時点で取得していた資格・検定
漢検3級
ニガテ科目
数学
進研ゼミ受講履歴
『こどもちゃれんじ』から『高校講座』まで
部活動
中学は卓球部、高校はなし

大学進学も見据えて
選んだ志望校に合格!

内申点対策

定期テスト2週間前に集中対策
どんな中学校生活を送っていた?
放課後は週7で部活があり、中3の夏に部活を引退するまで、卓球ざんまいの毎日。平日は疲れて勉強もしておらず、定期テスト期間だけの勉強でした。
内申点に不安はあった?
他の学校よりも内申が取りにくいという噂があったので、他の受験生よりも低いのではないかと心配でした。
内申点対策としてやっていたことは?
テスト期間は2週間前から、テスト勉強をしました。
中学校(部活・行事)

志望校選び

国公立大や難関私立大への
進学率が魅力
高校受験を意識し始めたのはいつ?
中2の2月ごろです。周りが意識し始めて、焦りました。
志望校はどうやって決めた?
国公立大や難関私立大への進学率が高いことを魅力に感じました。また、進学指導などのサポートが充実していることも説明会で知りました。
ズバリ、志望校選びで大切なことは?
自分がその高校のイメージに合うかだと思います。槻の木高校は規則が厳しく、遅刻者に対しても指導がありますが、私はこの高校でよかったなと思います。

受験勉強

進研ゼミなら、大阪府の入試問題対策ができるから安心だった
受験勉強でつまずいた教科は?
数学です。過去問や予想問題集でも、初めのほうの大問は解けても、いろんな単元が重なってくる後半の大問はなかなか解けませんでした。入試問題は、授業や定期テストの問題とはまったく違うことに、早く気づけばよかったと思います。
どうやって乗り越えたの?
中学では進研ゼミを受講していたので、自分で入試問題集を選ばずに進研ゼミの問題を解いていました。対策にかかる時間も短縮できましたし、進研ゼミは各都道府県に対応してるので、安心して受験対策できました。
高校受験を通して身についた力は?
何かをめざして目標を決め、自ら実行していく力がつきました。やるべきことを期限内にするのは意外と難しかったけれど、予定を立てたりして時間を工夫して使うようになりました。
受験勉強

高校生活

放課後も高校に残って友達と勉強
あこがれの高校、入学してみてどうだった?
槻の木高校では、いろんな人と出会うことができました。同じ高校には同じような人が集まっているので、ノリが合いました。また、中学生のときよりも自分で調べて応募し、参加できるプログラムが増えました。阪大のSeedsプログラムや、オーストラリアや韓国への研修旅行に参加し、視野を広げることができました。槻の木の先生は、生徒が成長するために様々な機会を用意してくれます。働く現場や、大学の研究室に実際に足を運ぶことで、今までとは違う考えや新たな学びを得ることができました。他の高校とはひと味ちがう高校生活を送れたと思います。
大学受験に向けて、志望校決定や受験対策としてどんなことをした?
国公立大をめざしていたので、とりあえず基礎と定期テストをメインに頑張りました。放課後は高校に残り、わからないところはすぐに先生に質問できる環境を作っていました。友達と一緒に受験勉強をしていたので、お互いサボらないよう意識できてよかったです。
高校生活

将来の夢

食品企業で
提案開発の仕事をしたい
大学で深めたい学びや、大学卒業後の希望の進路は?
今はバイオサイエンスを学んでます。将来は食品企業で提案開発の仕事をしたいです。

志望校合格へのヒント

これから高校受験を迎える中学生にひと言!
志望校に妥協せず、自分の目標に向かって進んでください!!
無料体験教材のお申し込み ×