高校受験合格STORY
かたつむり先輩

長崎県
長崎北陽台高校・
普通科卒業

関西外国語大・外国語学部

かたつむり先輩

プロフィール写真

必要なのは、目標に向けて
試行錯誤をする努力。
<受験チャレンジ>を
何度も解いた

先輩のプロフィール
高校入試方式
学力検査型の入試(主に学力検査と内申書で合否判定)
併願校
(私立)純心高校
高校入試での内申点
不明
高校入試での本番点
不明
高校入試時点で取得していた資格・検定
ニガテ科目
数学
進研ゼミ受講履歴
『こどもちゃれんじ』から『高校講座』まで
部活動
中学は軟式テニス部、高校は弓道部

必要なのは、目標に向けて試行錯誤をする努力。
<受験チャレンジ>を何度も解いた

内申点対策

一度数学の定期テストで30点を
取って以来、
定期テスト対策に集中
どんな中学校生活を送っていた?
週6部活があり、中3の7月に引退しました。もともとスポーツが苦手で得意になるために部活に入部しましたが、練習がきつくて入部当初は学校の宿題すらもできませんでした。
内申点に不安はあった?
内申点に不安はありませんでした。中1のとき、部活と勉強の両立がわからず、1学期の数学の期末テストで30点を取ってしまったことがありましたが、それからの定期テストはすべて90点台をキープできたので内申点は4でした。それ以外の教科も5か4でした。
内申点対策としてやっていたことは?
内申点対策として行っていたことは、中間テストと期末テストに向けての勉強です。わたしの中学校は長期休み以外あまり提出物の課題がなかったので、授業中の発言と定期テストがすべてでした。そこで、定期テスト前は進研ゼミの定期テスト対策教材を使って対策を行っていました。
中学校(部活・行事)

志望校選び

迷いはなく、長崎北陽台高校ひとすじ
高校受験を意識し始めたのはいつ?
時期は忘れましたが、進路希望調査を聞かれたころです。大学進学を考えていたので、この時期から進学校をめざそうと決めていました。
志望校はどうやって決めた?
わたしは志望校決めに迷いはありませんでした。長崎北陽台高校は他校と違い、進学校にもかかわらず、学校行事が多いことに魅力を感じました。勉強ばかりではなく、思い出もできると思い、この高校に進学しようと決めました。また、わたしの家からいちばん近い進学校でもあったので、通いやすいなと感じました。
ズバリ、志望校選びで大切なことは?
大学に進学したいかどうかです。これによって志望校が変わると思います。高校によって授業内容が異なるので、気になる高校があれば一度模擬授業を受けに行くことをオススメします。

受験勉強

志望校に合った問題を
<受験チャレンジ>
で何度も解いた
受験勉強でつまずいた教科は?
数学です。わたしは数学が苦手で、とくに中3になってから難度が上がり、今まで90点取れていた定期テストが80点いけばいい方となってしまいました。受験生だというのにまさかこの時期につまずくとは思ってもいませんでした。
どうやって乗り越えたの?
進研ゼミの〈受験チャレンジ〉を何回も利用しました。‹受験チャレンジ›は自分の志望校に合った問題なので、これを解けるようになれば合格できる! と思い、一度だけではなく、何度も何度も自力で解けるようになるまで取り組みました。
高校受験を通して身についた力は?
努力です。高校受験は無事、第一志望校に合格することができ、今までの努力が報われた感じがしました。合格という一つの目標に向かっていろいろ試行錯誤もしましたが、それはどれも無駄ではなく、高校での勉強法につながりました。努力は本当に大切だなと実感した経験です。
受験勉強

高校生活

「井の中の蛙」だったわたしの
世界が開けた
あこがれの高校、入学してみてどうだった?
自分が「井の中の蛙」だったことに気づきました。高校に入ると、自分と同じかそれ以上の学力や才能を持った人たちの集まりだったので、本当に驚いたことを今でも覚えています。また、中学校のときにはなかった弓道を体験できたことはわたしにとって一生の宝物となりました。弓道は礼儀作法だけではなく、仲間とのきずなも深まり、わたしに青春を与えてくれたスポーツです!
大学受験に向けて、志望校決定や受験対策としてどんなことをした?
わたしは将来の夢がなかったので大学でやりたいことをリストアップし、それを実現できる大学を探しました。受験対策としてはなるべく学校で勉強をし、わからないことがあればすぐに質問できる環境を自分でつくっていました。また、勉強仲間をつくり、友達と励まし合いながら一緒に勉強しました。
高校生活

将来の夢

日本の魅力を世界に発信したい
大学で深めたい学びや、大学卒業後の希望の進路は?
留学前はホスピタリティーに興味がありましたが、現在は国際社会問題や文化の多様性に関して興味があります。まだ具体的には考えていませんが、将来は日本の魅力を世界に発信できる仕事をしたいと思っています。

志望校合格へのヒント

これから高校受験を迎える中学生にひと言!
初めての受験という方が多いと思います。努力を裏切る才能はありません!! 自分を信じてくださいね!
無料体験教材のお申し込み ×