高校受験合格STORY
雪羽先輩

埼玉県
川越女子高校・
普通科卒業

山形大・医学部

雪羽先輩

プロフィール写真

週6のバレーボール部
と両立。
歴史は入試直前まで粘った!

先輩のプロフィール
高校入試方式
学力検査型の入試(主に学力検査と内申書で合否判定)
併願校
(私立)星野学園女子部
高校入試での内申点
129/135
(中1:41/45、中2:44/45、中3:44/45)
高校入試での本番点
375/500程度
(350-400の間)
高校入試時点で取得していた資格・検定
ニガテ科目
社会
進研ゼミ受講履歴
『こどもちゃれんじ』から『高校講座』まで
部活動
中学はバレーボール部、高校は弦楽オーケストラ部

週6のバレーボール部と両立。
歴史は入試直前まで粘った!

内申点対策

定期テストで点数を取れるよう
力を入れた
どんな中学校生活を送っていた?
週6(休みが水曜日のみ)で部活でした。部活ざんまいでしたが、部活後などに遊び息抜きしていました! 学校の勉強ペースはゆっくりだったので、大変ではなかったです。
内申点に不安はあった?
不安はありませんでした。
内申点対策としてやっていたことは?
とにかく定期テストの点数をしっかり取りました!やはり、テストで点数をしっかり取れば内申点は安定すると思います。ふだんの課題は忘れがちだったのでそこは反省点です…。
中学校(部活・行事)

志望校選び

通いやすく、母も卒業した高校に
高校受験を意識し始めたのはいつ?
中3になってから、周りがほとんど塾に通っていることに気づいて、それから意識し始めました。
志望校はどうやって決めた?
通うのには地理的な利便性も大事なので、近くて通いやすい進学校に。私立も受験はしましたが、公立が第1志望。ただ、いちばん近い所沢北高校では実力に余裕があったこと、母が川越女子高校出身なのでせっかくなら同じ高校に!と思い決めました。
ズバリ、志望校選びで大切なことは?
大学受験を考えているなら、過度な安全策はもったいないです。また、文化祭や体育祭がにぎやかだったり、プールなど施設が充実した学校なら学校生活も楽しいと思います!

受験勉強

ニガテな歴史は、自作のまとめ年表や
「ゼミ」の一問一答で対策
受験勉強でつまずいた教科は?
社会の歴史が覚えられなくて最後まで苦戦しました。
どうやって乗り越えたの?
自分なりにまとめ年表を作って覚えたり、「ゼミ」の一問一答を活用しました!覚えるのが苦手だったので、とにかく時間をかけるしかないと思い最後の方は社会ばかりやっていました。
高校受験を通して身についた力は?
自分の実力を考えて、勉強のペースや量の配分を考えること!塾に通っていなかったので、初めての受験を全部自分で進めることに。与えられたやり方ではなく、自分なりに考えて、必要なところでサポートを受け、予定を立てるのは、大学受験、大学での勉強にも役立ちました!
受験勉強

高校生活

個性豊かな友達とたくさんのことにチャレンジ
あこがれの高校、入学してみてどうだった?
とにかく楽しかったです! 中学までよりも勉強する楽しさを味わえたし、部活やイベントも規模が大きくなってより楽しくなりました。個性豊かすぎる友達と、たくさんのことにチャレンジしたのは本当によい思い出で、今でも大切な友達です!
大学受験に向けて、志望校決定や受験対策としてどんなことをした?
まずはしっかり調べて、オープンキャンパスにも行き自分が進みたい進路をしっかり考えました。そのあとは「進路をかなえるためには?」という視点を常にもって、勉強を進めました!本格的に受験勉強を始めたのは高3になる春休みですが、高1の終わりから大学受験への意識はもっていました。
高校生活

将来の夢

医師国家試験の勉強中
大学で深めたい学びや、大学卒業後の希望の進路は?
現在は医師国家試験受験資格を得ることが第一の目標です。これから臨床実習に出るので、現場を知り、どんなところで働くか、具体的に考えていきたいです。

志望校合格へのヒント

これから高校受験を迎える中学生にひと言!
ここで頑張れたらその経験が絶対にこの先につながります! 自分で選ぶ道、かなえましょう!
無料体験教材のお申し込み ×