沖縄県 中部農林高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    中部農林高校のココが自慢!

    実際に自分たちで野菜を育てたりする、研究やプロジェクトなど、積極的に活動に参加している人も多い。普通高校では取れない資格も多く取れるらしい!講座も頻繁に開いてくれて勉強しやすい空間がある。 「中農マナトレ」と言った、社会に出た時に必要な挨拶や声出しを日常的に取り入れたりしているので、社会に出ても大丈夫な必要な情報やマナーを学ぶことができる。

  • 高校選択の決め手

    体験入学に行った時に、生徒や学校全体の雰囲気が良かった。校舎内には緑が多く、広々としていたのでいい学校だと直感的に感じた。先生方も対応が良く、楽しそうに話したりしていたのが決め手となった

  • 行事

    文化祭

    農林高校ということで、各学科、気合を入れて色々なものを売り出していた。私の学科は人気が高く、オープンする30分前に並んでいる人もいるくらいの大盛況だった。

  • 勉強

    授業など

    授業ペースは普通高校よりも遅いと思う。宿題も少ない、しかし、学科ごとの提出物が多く、レポートなどに追われる日々もある。 普通教科とは違う専門の授業もあるため、普通教科の勉強量は少ない。しかし、先生方が一人一人個性が強くて、ユニーク、めちゃくちゃ授業が楽しい!勉強も苦じゃ無くなる

  • 制服

    あり

    昔ながらの赤チェックのスカート 白いポロシャツ、ホワイトチョコ色のベスト、冬には、ブレザーがある

  • 部活動

    加工部

    食品科学科しか入らない部活で 週1のペースでケーキやクッキー、シュークリームなどを作って、お菓子作りの腕をあげるための部活。 先生がしっかりと教えてくれて、部活で反復をして着実にお菓子作りの腕を上げられる。  ハードな運動系の部活ではないので、走ることや筋トレなどは一切ない!笑 私も週1の部活のために一週間頑張ってるくらい毎回、楽しみです

  • 校則

    校則

    校則はゆるい方で、スマホは朝のHRと、昼休み、放課後と使用できる時間は他の高校より多い 髪は染めたらダメ、メイクもダメ

  • アクセス

    アクセス

    近くにバスターミナルがあるから、バスは多く通る為、乗れるバスがたくさんある。交通面では抜群にいい!

受験対策

  • 入試対策

  • おすすめゼミ教材BEST3

    赤ペン先生の記述対策

    先生に見てもらうことによっていつもとは違う細かい指導やポイントが分かって、よかった。わかりやすく教えてくれるのでおすすめです。

  • 合格までの道のり

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    やる気が出ないときはまずは五分だけ勉強し、五分たったら、五分休み、また五分たったら五分勉強、という方法でやるといい感じです。あと、どうしてもやる気が出ないときは、お風呂に入ったりすると、リフレッシュできます!【知っトク勉強法】サバ缶やチョコを食べると頭の回転がよくなるそうです!また、英語では、わからない単語が出るたびに、辞書で調べていくと、いつのまにか覚えられるようになります!

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「面接」で聞かれた質問

    面接官複数・受験者1人

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    10分前には着くように早めに家を出て、お母さんに送迎してもらいました!早めに出た方がいいです!

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    徹夜とか、夜遅くまでの勉強は頭に入らないので、夜ではなく、朝に早く起きてからやった方がいいです。

無料体験教材のお申し込み ×