沖縄県 糸満高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    糸満高校のココが自慢!

    うちの学校は部活動に入ってる生徒がとても多く、ほぼ90%近くの人が入ってて、とても部活動が盛んで、とても活発なところが多い!あと、何かのイベントごとには先輩後輩関係なくみんなで楽しめるような雰囲気作りができていると思う!

  • 高校選択の決め手

    自分の将来のなりたい職業のことも考えて、自分のレベルにあった学校だったから。

  • 行事

    文化祭

    まだやってません

  • 勉強

    授業など

    授業のペースは中学校に比べてとっても速くなった...。数学は特に速くて1日で4ページ進むことなんてざらにある!だから分からないところは絶対にその日で潰さないと次の授業が大変なことになる!だから、前後左右の人と協力して問題を解くことが多くなった!そうすると、先生より質問がしやすいし、教える側も頭に入るから次もついて行ける!

  • 制服

    あり

    上が黒と白のセーラー服で下は真っ黒のスカート!スカートは冬服と兼用になってるから買う量も減る!全体的に白黒だからどんな靴下も合う!

  • 部活動

    軽音楽部

    うちの軽音は先輩達との壁が感じず、中学校の時よりとても接しやすい!それに、本人の事情(バイトなど)で、休んだり、途中で帰ったりしてもOKとなっててゆるゆるなのでやっててキツかったりすることがないし、初めての時は、全くわかんなかったけど、何人もの先輩が一緒になって教えてくれたり、自由にさせてくれる所も魅力の1つ!こんなにやってて苦にならない部活ってあるんだって思ったよ!とっても楽しい!

  • 校則

    校則

    制服は崩したりするのは禁止!スカートも膝あたりの長さ!スマホは校門入った直前から電源は切ってある状態じゃないといけない!でも、帰りの会が終わったら電源を付けてもOK!髪は染めるのは禁止!男子はツーブロック禁止!

  • アクセス

    アクセス

    自分の近くのバス停から学校までだととっても時間かかるしお金も片道で400円近くかかるから行きは親に送ってもらってて帰りはバス。という形だよ!少しでもバス賃を減らすために。。

受験対策

  • 入試対策

    「学力検査」対策について

    時間配分を過去問でして、時間ギリギリまでしっかり解くことをこころがけたよ!

  • おすすめゼミ教材BEST3

    入試によく出る基礎シリーズ

    問題を解こうとしても基礎からできていなくて全然わからなかったことがあったけど、基礎シリーズはとてもわかりやすく書かれているからちゃんと基礎を固めて問題に挑めた!

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    授業でわからないところを復習した。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    とりあえず勉強机に向かって座ってみる!それで、得意な教科から取り組むと、どんどんやる気が湧くと思うよ!やる気が出ないからと言ってスマホなどを触ってはずっとやる気が出ないままだから、とりあえず座ってみて、得意な教科から取り組むのがオススメ! 【知っトク勉強法】問題を解いていて間違った問題があったら、何回も書く。で、別の教科に取り組んで、キリがいいところまで行ったら、また、さっき間違えた問題を解く!それでも間違えたらもう1回何回も書く!を、私は覚えるまで繰り返してたよ!

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    一般入試の人と比べ受かっていると分かっていても 一次関数や確率の問題が多い。 証明は穴空きだったので比較的簡単でした。 英語は文章問題の量が多く、次々と解かないと時間が足りない。 社会は丸暗記より内容まで理解してると解きやすい。

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    母に送迎してもらいました。 雨だったため車の混雑を見込み早めに出ました。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    直前で焦って勉強するより、中1、2でしっかりやっとけばどうにかなりますよ!そうしとけば心に余裕をもってテストに挑めます! 焦ることより開き直った方がどっちかと言うといいと思います。過去の努力していた自分を信じてね!

無料体験教材のお申し込み ×