鹿児島県 鶴丸高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

後輩へのアドバイス

入試直前の心がまえ

体調第一に勉強!!

失敗エピソード

ご飯の量を少なめにすること。わたしは食べるのが遅かったので、最後に一人だけご飯を食べているという状況になってしまった。

緊張撃退法

水筒に大好きないつも飲んでいる緑茶を入れて行きました。

持って行くべきグッズ

友達がくれたお守りと、神社で買ったお守り!力をもらえる気がしたよ。

持って行くべき教材

コンパクトでシンプルな筆箱!最低限のものしか入ってないのをみると、頭がスッキリしました!

2020年度情報

入試直前の心がまえ

睡眠は大事!しっかり寝ましょう。あとは頑張ってきたからなんとかなると自分に言い聞かせました。

失敗エピソード

わからない問題があっても焦らないことが大事!満点をとる必要はないのだから、取れるところで点数を落とさない!

緊張撃退法

意識して笑って笑顔をつくって、受検を楽しもうという思いで臨んだよ。

持って行くべきグッズ

教室に時計がありませんでした!時計は絶対持って行ってください!あと緊張して手が冷えるので手袋を持っていきましょう。

持って行くべき教材

〈入試によく出る基礎〉を持っていきました。不安なところにふせんをつけておいて、最終確認しました。

2020年度情報

入試直前の心がまえ

体調管理はしっかりしたほうがよい。

失敗エピソード

数学で時間が足りなくなって困った。

緊張撃退法

手のツボをおした。

持って行くべきグッズ

カイロ。寒かったから。

持って行くべき教材

入試によく出る基礎が効率的に確認できたので役に立った。

2020年度情報

入試直前の心がまえ

解いたことのある問題ができないと、それ以外の問題が解けなかったときより、落ち込みます!したがって1度解いた問題は100点を取れるようにしておくこと。

失敗エピソード

最後まで気を抜かないこと。 (学校から出るまで)

緊張撃退法

友達としりとりをした。

持って行くべきグッズ

お守り。

持って行くべき教材

今までの模試で間違えたところをメモしたもの。試験に気持ちを繋げられるから。

2020年度情報

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    どの教科でも記述問題が多く、少ないように思える社会でも3問に1つというペースで記述問題がありました。

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    電車で行きました。周りの受験生のことは見ない、考えないを徹底しました。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    体調第一に勉強!!

高校生活

  • 大自慢

    鶴丸高校のココが自慢!

    鶴丸は勉強も部活も根本的には同じことを学んでいるという「文武一道」の精神や、他人に対する思いやりの精神である「For Others」など、単なる机上の勉強だけでなくこれから社会に出ても役立つことをたくさん学べます!また、自習室も充実していて勉強の環境がとても整っています。

  • 高校選択の決め手

    生徒の自主性を尊重する学校の雰囲気や周りの人のレベルの高さに期待して選びました!

  • 行事

    文化祭

    展示も鶴丸らしい勉強と絡めた面白い内容になってるし、ステージ発表もバンドやダンス、書道などハイレベルなパフォーマンスが見れます!

  • 勉強

    授業など

    授業はとてもスピードが速いし予習の量も多いけど、慣れたら大丈夫!先生は質問に行くと、生徒が分かるようになるまでご飯抜きでも熱心に教えてくださいます!!毎日の宿題はそんなに多くないけど、予習が大変です・・・

  • 制服

    あり

    鶴丸は生徒の自主性を尊重してるから服装検査などは1回もないけど、各自が常識の範囲内で自由に着こなしています!

  • 部活動

    吹奏楽部

    鶴丸の吹奏楽部は週6日の練習だけど、授業などで部活の時間はとても限られています。でも短い時間の中で効率のいい練習をする努力をしているし、部員は皆すごく仲が良くて部活以外の所でも一緒に勉強したり遊んだりととてもいい関係なのが自慢のところです!!

  • 校則

    校則

    携帯電話やバイトは基本禁止だけど、特別な事情があれば許可してくれます。校則は結構個人の自由に任せられている部分が大きいです!

  • アクセス

受験対策

  • 入試対策

  • おすすめゼミ教材BEST3

    受験チャレンジ

    レベルがはっきり分かれているので、自分の得意科目は難問レベルまで、苦手科目は応用レベルまで解けるよう繰り返していたよ。解説も必ずついていたので、そこを読むだけでも勉強になったよ。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    志望校も決まっていなかったので、中1、中2の総復習をしていたよ。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    自分が勉強したい時に思いっきり勉強して、やる気が出ないっていう時は、焦らなくていいから自分の趣味に時間を使ってリフレッシュして良いよ!わたしのおすすめは本を読むことです!!

無料体験教材のお申し込み ×