大分県 東九州龍谷高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    東九州龍谷高校のココが自慢!

    100年以上続いている歴史ある学校で、仏教校です。ほとんどの棟は古いのですが、特進棟は比較的新しく、体育館は1番綺麗です。教室の冷暖房は完備で、体育館にもついています。バレーボール部がとても強く、全国大会で4連覇した実績があります。駅からは徒歩5分で登校しやすく、学校のすぐ近くにはTSUTAYAなどの買い物ができる場所があり、よく友達と一緒に寄り道をして帰っています!特進コースは学校のタブレットを使用でき、勉強するための設備がしっかりとしています。

  • 高校選択の決め手

  • 行事

  • 勉強

    授業など

    1コマ50分間です。特進コースは水曜日以外は1限から9限あり、18:10すぎに下校します。数学と英語は習熟度別に分かれて、それぞれにあった授業をしてくれます。スピードはそこまで速くないと思います。分かりやすく解説して下さります。ある先生の授業では授業の内容についていきなり生徒と先生で議論をかわす時もあります。 8限と9限の自習時間は先生のところに聞きに行くと分かりやすく教えて下さります。

  • 制服

  • 部活動

    放送部、聖歌隊

    [放送部]毎週水曜日に1時間ほど活動してます。ほんわかした雰囲気で、先輩はたくさん話しかけてくださって、よく笑わせてくれます!主に文化祭や体育祭の放送を担当します。朗読コンクールに1人ずつ応募したりします。 [聖歌隊]仏教行事の時に仏教の歌(?)のようなものを歌って、厳粛な雰囲気をつくります。先輩方も優しい方ばかりで、色々と親切に教えて下さります。

  • 校則

  • アクセス

受験対策

  • 入試対策

    「学力検査」対策について

    数学はとにかく過去問をといて、分からないところを無くすことが大事。社会、...

  • おすすめゼミ教材BEST3

    合格可能性判定模試(中2・中3)

    最初は志望校を1つに決めることが出来ていませんでしたが、判定模試を参考に決定しました。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    1、2年生の復習をやりはじめた。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    高校生になった自分を想像してみる。

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    国語…作文の字数が少なかった! 数学…図形の証明問題は、穴埋め式だった!    最後の方にある図形の面積や体積を求める問題はかなり難しかった! 英語…リスニングテストは、放送の音が小さく、発音もあいまいで聞き取りづらかった。

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    みんなで電車で最寄り駅まで行き、駅からは徒歩だった。私が受けたのは専願だったので、受験者があまり多くなく、電車は空いていた。時間に遅れないよう、早めに行ったほうがいいよ。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    前日は問題集をたくさん解きたいだろうけど、当日の持ち物をしっかり準備してから早めに寝るのがおすすめ! 当日の朝は、胃もたれをしないようにいつも通りの朝食を食べよう!

Twitter LINE はてなブックマーク
ページ上部に戻る
無料体験教材のお申し込み ×