熊本県 熊本高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    熊本高校のココが自慢!

    熊本高校は、少し自由度が高いよ!ただし、自分で考えて、節度ある行動をとら...

  • 高校選択の決め手

    大学への選択の幅を広くしておきたかった!

  • 行事

    体育祭

    応援団の演舞と、三年生の仮装行列は見逃せない!!特に毎年恒例の仮装行列は...

  • 勉強

    授業など

    【勉強内容】先生にわからないところを聞こうとして迷惑かもしれないと思う人...

  • 制服

  • 部活動

    江原太鼓

    ほとんどが初心者の、和太鼓部だよ!江原って書いて「こうげん」って読むんだ...

  • 校則

    校則

    【アルバイト】不明【携帯電話】NG

  • アクセス

    アクセス

    "自転車,電車で通学する人が多い。正門は出るとすぐに道路に出るから、交通事...

受験対策

  • 入試対策

  • おすすめゼミ教材BEST3

    受験チャレンジ

    入試問題レベルの問題を解けるので、実戦的な学習ができた。特に国語ではさまざまな文章を読むことができ、記述問題に難問が多かったので、とても役に立った。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    受験を意識していなかった。平日も休日も部活があったので、学校の宿題でいっぱいいっぱいだった。定期テスト前は、学校からの課題が終わったらチャレンジの定期テスト対策をしていた。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    国語、数学、英語はとにかく演習をした。この3教科は暗記などが少なかったから、まず授業で理解することをしっかり頑張った。授業で理解できれば、あとは問題を解くだけでできる。理科の生物と社会は暗記が多かったから、本を読んで理解が深まるようにした。理科の物理、化学、地学はまず授業で理解して、あとはいろいろな都道府県の問題をといて理解を深めた。 ※勉強方法のアドバイスについて記入【知っトク勉強法】社会は問題をつくった。公立高校は教科書からしか出題しないから、教科書をみて問題をつくっていた。文章記述、記号選択問題、語句記述問題などさまざまな出題形式を用いて、問題と解答までつくった。問題をつくると、要点や歴史の流れなどがしっかりわかるようになった。

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    考える力が問われる問題が多い印象だった。形式が若干変わった分、難易度は高くなく比較的解き易かった。

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    自家用車で母に送迎してもらった。かなり早く着いたが、問題を出してもらったり、友達と話したりできてよかった。

  • 後輩へのアドバイス

    失敗エピソード

    友達が、時計を忘れ困っていた。とにかく大事だし、アナログの方が時間配分がしやすい。

無料体験教材のお申し込み ×