徳島県 城北高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    城北高校のココが自慢!

    『為せば成る』を校訓とする歴史ある高校。そして、『無理をさせる』高校です。ここでの『無理をさせる』は、『嫌々行動させる』のではなく、『絶対に叶えたい夢のために、一生懸命努力させる』という意味です。だから真面目なあなたが望む進路に進めます。 伝統芸能である阿波人形浄瑠璃を継承する民芸部が、注目を集めています。校舎は少し古めですが、全ての教室に電子黒板を完備。渡り廊下には勉強スペースを確保!絶対に叶えたい夢がある人にピッタリの高校です!

  • 高校選択の決め手

  • 行事

    文化祭

    全面公開ではなく招待制だけど、毎年すごく盛り上がります!お化け屋敷のクオリティーは年ごとにパワーアップしていきますよ!

  • 勉強

  • 制服

    あり

    最近制服が可愛くなったよ!女子は大きなリボン、男子はカッコイイネクタイがポイントのチャコールグレーのブレザー。ソックスも指定。ベストやカーディガンは冬は助かる。 校則は厳しいから着崩しは絶対ダメ!

  • 部活動

    民芸部

    民芸部は阿波人形浄瑠璃をする部活。 文化を継承するために作られた部活で、とても長い伝統を持っているよ。 落ち着いた雰囲気で、先生と先輩、後輩の壁を感じないくらい仲が良い!過去にはアメリカやヨーロッパに公演に行ったこともある。今は主に老人ホームや県内外のイベントで上演しているよ。

  • 校則

    校則

    校則は厳しい。 携帯は基本的に使用禁止。第2ボタンから下を開けちゃダメ。 化粧はもちろんダメだし、スカート丈も膝下が理想。髪も染めたらいけない。 テスト中は携帯の電源を切ってカバンの中へ。もし鳴った場合は不正行為と見なされるから注意。

  • アクセス

    アクセス

    最寄り駅から自転車で5分くらい。だからほとんどの生徒が自転車通学だよ。

受験対策

※投稿された体験談はありません。

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    数学が特に難しかった。基礎的な知識と、それを応用できる力がないと解けない問題が多かった。 社会は今までに見たことがない資料から読み取って答える問題が多かった。ただ、基本は暗記していれば解ける問題がほとんどだった。まさか出るとは思わなかった、定期テストでは出ない問題もあった。

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    徒歩で高校まで行った。1人だったので不安だったが、同じように高校に向かっている子を見つけると安心した。ほとんどの子は集合時間より早めに集まって、会場で復習していた。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    入試前日は今までしてきた教材やノートを見返す程度にして、早めに寝るのがベスト。緊張して眠れなくても、試験が上手くいってたり、合格した自分を思い浮かべたりして、気持ちをポジティブにしておく!

無料体験教材のお申し込み ×