岡山県 岡山龍谷高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    岡山龍谷高校のココが自慢!

    特別進学コースだけが使える自習室があり、個別でブースに区切られていたり、設備が整っていてとても使いやすいです。先生方もフレンドリーな方が比較的多いです。生徒の要望を通してくれることが多く、今あるアイスの自販機もそうです。スマホの使用は禁止ですが、私の代から1人1台タブレット型端末を持っており、わからないことを直ぐに調べられたりでき、とても便利です。 定期的に理事長先生や卒業生がモチベーションや考え方、受験勉強などについての話をしてくださり、とても面白いお話を聞くことができます!

  • 高校選択の決め手

    高校見学に行った時、一人一人の希望する進路に向けて的確にサポートをすることに惹かれました。ここなら自分にとって3年間、充実した学校生活を送れ、自分の希望する進路に向けて進めると思いました。

  • 行事

    文化祭

    文化祭は1年生が各クラス展示発表、2年生は劇、3年生は模擬店を出します。さらに有志ライブで各グループがバンド、ダンス、バトントワリングなどを発表するP-1グランプリがあります。オーディションがあるので毎年クオリティーの高い発表を見れます。

  • 勉強

    授業など

    一コマ50分の授業です。数学、英語、国語は1年生から習熟度別に分かれて授業を受けるのですが、標準クラスであっても、スピードはとにかく速いです。 私は国語だけ発展クラスなのですが、今まで見たこともないような速さで授業が進んでいくため、標準クラスと一学期間で単元が3つほど速いです。 どの教科も自由な時間がなくなる程は課題は多くないと思います。 数学が得意な先輩から聞いた話ですが、先生に言えば1年生の間に2年生、3年生の教材を渡してもらえることもあるらしいです。私立ということを最大限に活かして生徒のやりたいことをさせてくれる学校ではあります。

  • 制服

    あり

    男子はネクタイが3色、女子もリボンが3色あります。ワイシャツも4色あり、その日の気分に応じて着こなせます。今年からピンクのネクタイ、リボン、セーター、ベストが導入されました。アクセサリーは禁止ですが社会のマナーを学べると思っています。

  • 部活動

    バドミントン部

    私の高校のバドミントン部は男子が県大会に行ったりと男子が強いです。部員も男子がほとんどで、女子は先輩を含めて5人ほどしか部活に来ません。 でも、先輩は男女関係なく優しく、先生も面白いため、とても楽しい部活です。ただ、私が入っている特別進学コースは他のコースに比べ、授業の関係で部活に出られる時間が少ないのが残念です。授業の関係で週2日、1日1時間しか部活に出れなかったりします。 

  • 校則

    校則

    携帯電話は朝のHRで回収し、放課後のHRで返されます。預け忘れると反省文となりますが自分を律する事ができると思います。アルバイトは原則禁止となっています。

  • アクセス

    アクセス

    駅から徒歩700mで多くは市外から通っているので電車通学をしています。井原、福山市北部地域はスクールバスが運行されています。

受験対策

  • 入試対策

  • おすすめゼミ教材BEST3

    合格可能性判定模試

    自分の志望校までのレベルを知ることができ、それだけではなく自分の苦手なところも知れ、それにあった対策の問題も解くことができ次に活かせることができたのでよかった。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    あまり受験のことは考えていなかった。平日に宿題とチャレンジをやっていました。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    やる気がでないまま勉強してもあまり身に付かないので、10分だけスマホをいじるとか10分だけ寝るとかをして集中が続くようにした。【知っトク勉強法】自分で語呂をあわせて単語を覚えたり、好きな歌の替え歌で覚えたいものの歌詞を作って歌ったりすると意外と覚えることができた。

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    数学の解くまでの課程も採点に入る問題が難しかった。英語は英検3級とちょっと準2級・2級の問題がでた。国語・数学は岡山県の公立高校入試問題と同じような問題だった。

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    電車で行った。電車が5分~10分ぐらい遅れて焦った。1本早い電車に乗ったりして時間に余裕をもって行くといいと思う。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    変に気合いをいれるよりかはいつも通りの生活をして、高校に入ったらやりたいことを考えてわくわくして余計なこと(ネガティブなこと)は考えないようにした。

無料体験教材のお申し込み ×