奈良県 奈良工業高専
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

入試本番 ~試験編~

「実技・適性検査」の問題

数学と理科のテストが45分であります。 時間が足りないので、速く正確に計算ができるようにしとくといいです。 理科も計算問題が基本となります。 問題を読み間違えないように要所に線を引くのも有効的です。
とにかく焦らないこと。結局はどれだけ問題をよめるかです。 焦らないようにするために、最初に問題を全部見て時間配分を考えよう。

「面接」で聞かれた質問

面接官複数・受験者1人
志望動機。入学した後、何がしたいか。将来の夢。将来の夢を実現させるための経緯。 中学校の部活について。部活動から得られたこと。
自分が答えたことにさらに突っ込まれることが多いので 一回で全て答えてしまうのではなく、余裕を持って答えよう。 また、試験官は決まりきった言葉を聞きたいのではなく、 本音を聞きたいと思うので詰まっても、無茶苦茶な日本語でもいいので 自分の思いをしっかり伝え切りましょう。

2020年度情報

「学力検査」の問題

数学の図形が特に難しかったから、 図形をマスターしておいた方がいい。 国語の漢字は問題の順番がややこしかったから、 マークシートの書き間違えがないように注意しといたほうがいい。 公民の資料問題は難しいからたくさん問題をこなしといたほうがいい。
過去問の中でも31年度のものは繰り返し解いといたほうがいい。 (31年度から傾向が大きく変わったから。)

2019年度情報

面接

面接官複数・受験者1人
面接では、自分と面接官3人で行います! 各学科によって先生が違う 印象的な質問 この学科で大切な事はなんですか? (あなたの考えで)  あなたが思う工学とはなんですか?  面接官は、そのみちのプロなので嘘は絶対にばれるので自分が思ったことを正直に言おう!
日頃から、自分の学校に貢献できる何かを毎日続けること 部活もしっかり退部せず、しっかり練習して自分が部活で何を学んだかを考えること。 それだけでも、しっかり自信を持って面接が受けれると思う!

適性試験

学力選抜は難しいけど、推薦特別選抜は簡単だったよ! なので特別選抜の方がオススメだよ 自分が受けたのは特別選抜で 科目は英語 数学 理科だよ 英語では文章問題がほとんどで内容も意外と簡単で心配する必要がないよ 数学も基礎ができていたら計算も簡単だよ。けど最後の問題は結構難しかったよ 理科では計算問題が多くて自分の場合は学校で習った計算問題は全部でたよ
自分が受けた特別選抜では各教科の基礎をしっかり身に付けていれば簡単に解けるよ

2018年度情報

「学力検査」の問題

全体的に問題数が多く、特に理科は多かった。 英語では毎年計算問題が出ていたが今年は三平方の定理を使う問題が出た。
マークシートに慣れるためにも過去問を解いた。問題数が多いので少し考えてわからなければ飛ばして後で解くようにした。

2018年度情報

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「実技・適性検査」の問題

    数学と理科のテストが45分であります。 時間が足りないので、速く正確に計算ができるようにしとくといいです。 理科も計算問題が基本となります。 問題を読み間違えないように要所に線を引くのも有効的です。

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    バスと、電車で行ったけど特に混むこともなかったから時間どおりに行けばいいと思うよ。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    早寝早起き朝ごはんの良い生活習慣を身につけることを絶対にする。 新しいことに手をつけるのは絶対にダメ。 メンタルケアも欠かさずすること。

高校生活

  • 大自慢

    奈良工業高専のココが自慢!

    とにかく校則が緩くて、自由な校風です。 5年制の学校で、クラス替えも無いので、クラスメイトと深く仲良くなれます。 3年生以上は私服OKなので、おしゃれも楽しめます。 学生寮があるので家が遠くても安心です。 ほとんどの教室でエアコンがついているので、快適に過ごすことができます。 学校内はかなり広く、それぞれの学科棟や食堂、購買などの凌雲館、図書館棟もあります。 図書館は専門書からライトノベルまで色々あります。 過去の卒業研究もあります。 部活も豊富で、特にからくり部はロボコンで有名です。

  • 高校選択の決め手

    学びたい分野が学べることと雰囲気がよかったこと。

  • 行事

    文化祭

    吹奏楽部のお祭りコンサート、軽音部のライブなどステージも盛り上がります。 模擬店もたくさんでていて、楽しいです。

  • 勉強

    授業など

    基本は45分を1コマとして授業があります。 最大で8時間目までありますが、高学年になると、3時間目からの日などもでてきます。 宿題はあまり多くありませんが、内容は難しく、少し大変な教科もあります。 わからない時は、先生の研究室(うちの学校の先生は1人1部屋研究室があります)に行くと分かるまで親身になって教えてくれます。 私の学科の専門科目でおもしろいと思うのは電気電子工学入門という、電気の基礎を教わる科目です。

  • 制服

    あり

    男子は学ラン、女子はブレザーです。 ベスト、カーディガン、靴、ソックスなどは男女ともに全て自由で、女子はリボン、ネクタイも自由です。 校則が緩いので、夏はカッターシャツの代わりに普通のTシャツの人も見かけます。 3年生以上は私服OKです!

  • 部活動

    吹奏楽部と茶道部

    5学年みんなで仲良く楽しく活動しています。 先輩との距離もかなり近く、休みの日に遊びに行ったりもします。(私は先輩と同学年と花火大会に行きました) 吹奏楽部は関西吹奏楽コンクールに出場しました。

  • 校則

    校則

    校則はとても緩くて、髪型、髪色なども自由です。 携帯電話は授業中は音が鳴らないようにしておかないといけませんが、休み時間は使ってOKです。(定期テストの時は電源を切らなければいけません) アルバイトは申請したらOKです。

  • アクセス

    アクセス

    最寄り駅が2つあって、1つは自転車で15分くらいで8~9割の人がこっちの駅から通っています。 もう1つは自転車で20分くらいで1~2割の人がこっちの駅から通っています。 どちらも、学校前のバス停までバスがあるので、体力に、自信がなくても大丈夫です。

受験対策

  • 入試対策

    面接について

    中学校の先生や友達と面接練習を何度も行って自分の言いたいことが簡潔に伝わるように注意しながら練習した

  • おすすめゼミ教材BEST3

    定期テスト厳選予想問題

    テスト週間に2回ノートにとき、3回目は書き込んでしっかりと定着させた。 さらには答えに載っているプラスアルファのところを ノートに書き写し、テストの直前に確認した。 また、時間がない時に要点だけをササッと確認できた。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    受験勉強は全くしてなかった。模試も社会と理科のみの復習しかしてなかった。 とにかく定期テストで点をとることと、実技テスト、頑張って 内申をとることしか考えてなかった。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    自分の好きな曲をまず聴いて気分転換してから、 環境音楽を小さめの音で聴きながら勉強したら自分の世界に入っていけた。 ミント風味のタブレットやガムなどの口の中がさっぱりして、長くあじわえるものを食べるのも 気分転換できる。  栄養が手軽に取れるクッキーにはすごく助けられた。【知っトク勉強法】登下校の時に社会の年号を唱えたり、 ご飯を食べる時に英単語をしたり、スキマ時間を有効活用すると 覚えられるよ。

無料体験教材のお申し込み ×