大阪府 大阪教育大学附属高校平野校舎
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

合格までの道のり

中二 1~3月

受験勉強は全くしていませんでした。チャレンジも溜めてしまっていました。 宿題とテスト勉強をするだけの日々でした。

中三 4月~7月

受験校を決め、今まで溜めていたゼミに取り組みました。定期テストよりも実力テストや検定試験に力を入れました。

中三 夏休み

夏休みの前半だけ夏期講習に行きました。前半は生徒会もあり、毎日10時間以上勉強していました。後半では学校の宿題や過去の赤ペン、受験チャレンジに取り組み、毎日ほぼ5時間ぐらい図書館に行って勉強していました。

中三 9月~12月

受験チャレンジをひたすら解いていました。また参考書もいくつか買っていましたので、それにも取り組みました。定期テストの期間でも、スキマ時間は定期テスト対策ではなく受験対策をしていました。定期テストでは中3チャレンジを見てノートまとめをし活用しました。

中三 冬休み

得意教科を伸ばしました。発展問題に取り組み、確実に点数をとることを意識しました。受験チャレンジや判定模試、市販の難問問題集に力を入れました。その中で基礎ができていなかったら、入試によく出る基礎シリーズをよくめくっていました。自習室を借り、毎日ほぼ5時間取り組みました。

中三 受験直前

過去問のやり直しや、出やすい範囲を頑張りました。ド忘れを防ぐために社会と理科の語句の暗記を何回も繰り返しました。

2020年度情報

中二 1~3月

そこまで受験は意識していませんでした。とにかくテストで目標の点数を取れるように、「定期テスト厳選予想問題」などを使って細かく勉強していました。

中三 4月~7月

"部活動と両立していたので、中3の範囲を中心に勉強していました。休日で時間がある時は、少し1,2年の範囲を復習していました。勉強時間は1,2年の頃より少しだけ増えていました。"

中三 夏休み

"私は、夏休みもほぼ毎日一日中部活動があったので、受験勉強はすごく大変でした。隙間時間でしかほとんど勉強できなかったけれど、「入試によく出る基礎」を朝部活に行く前などにやっていました。 休日は、部活がある日にはあまりできない、時間をかけて解きたい問題をやるようにしていました。 1,2年の範囲は夏休みに完ぺきにするべき!"

中三 9月~12月

テストが毎月のようにあるので、定期テストと実力テスト前では勉強方法を変えるようにしていました。定期テスト前には、「定期テスト厳選予想問題」を使って、要点から細かい部分までしっかり勉強するようにしていました。実力テスト前は、「受験チャレンジ」を使って、沢山問題を解いて、分からないところをそのままにしないようにしました。 忙しいと感じるけれど、コツコツ丁寧にできる最後の期間だと思います!

中三 冬休み

常に勉強しているような生活を送っていました。過去問を解き始めたのもこの時期で、分からなかった部分は、「受験チャレンジ」や「入試によく出る基礎」を使ってもう一回確認するようにしていました。 また、過去問を解く前に「受験チャレンジ」を使って、脳を起こす作業をしていました。

中三 受験直前

前日まで時間がある限り覚えられることは覚えるようにしていました。忘れそうな用語や意味などは付箋に書いて勉強机の前に貼っていつでも見れるようにしていました。難しい問題にもチャレンジし、見たことのある問題パターンを増やすようにしていました。 勉強は冬休みの頃と同じくらいの時間行うようにしていました。

2020年度情報

中二 1~3月

受験をすでに意識しており、平日は1日3時間以上、休日は1日5時間以上できるようにしていた。学校の宿題を勉強時間の7割くらい、残りの3割を予習復習にあてていた。

中三 4月~7月

学校の勉強(高校内容の)が難しくて、内申点を取るのに苦労した。習い事等も忙しくなり、受験勉強があまり手がつかなくなっていた。定期テスト前に追い込んで勉強していたくらいだった。

中三 夏休み

学校の宿題や、習い事でこのときが一番忙しかった為、チャレンジもほとんど手つかずになっており、受験勉強はほとんどできていない状態だった。

中三 9月~12月

やはり、学校の宿題などで、手一杯になっている状態だった。 でも、定期テスト対策だけは結構がんばった。勉強時間は変わらず平日3時間、休日5時間していた。

中三 冬休み

苦手科目の社会をつぶすのに集中して頑張った。教科書や参考書を音読して、徹底的に頭に叩き込んでいった。1日7~9時間は勉強していた。

中三 受験直前

過去問を解きまくった。また自信がないところは授業動画を見て復習したりして、自信をつけていた。

2020年度情報

中二 1~3月

定期テストの勉強をやるので精一杯だった…

中三 4月~7月

  • 平日の勉強時間:3時間
  • 休日の勉強時間:6時間
  • 平日の勉強時間:3時間
  • 休日の勉強時間:6時間

部活がすごくいそがしかった~!

中三 夏休み

  • 平日の勉強時間:8時間
  • 休日の勉強時間:8時間
  • 平日の勉強時間:8時間
  • 休日の勉強時間:8時間

学校と塾の宿題で手がいっぱい。

中三 9月~12月

  • 平日の勉強時間:4時間
  • 休日の勉強時間:6時間
  • 平日の勉強時間:4時間
  • 休日の勉強時間:6時間

定期テストは内申で必要だったからがんばった!

中三 冬休み

  • 平日の勉強時間:8時間
  • 休日の勉強時間:8時間
  • 平日の勉強時間:8時間
  • 休日の勉強時間:8時間

ニガテを集中してなくしていった。

中三 受験直前

  • 平日の勉強時間:4時間
  • 休日の勉強時間:10時間
  • 平日の勉強時間:4時間
  • 休日の勉強時間:10時間

ひたすら過去問をといた!

中一・中二の復習時期

中3/05月

志望校決定時期

中2/03月

2018年度情報

受験対策

  • 入試対策

    学力検査(国数英理社)について

    1つ1つニガテをつぶしていく!

  • おすすめゼミ教材BEST3

    受験チャレンジ

    自分では気づけなかった苦手な範囲を見つけることができたところです。自分では大丈夫と思っていた範囲で、いつも取り組んでいませんでしたが、受験チャレンジに取り組み、基本はできてもその次の活用ができていないことに気づけました。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    受験勉強は全くしていませんでした。チャレンジも溜めてしまっていました。 宿題とテスト勉強をするだけの日々でした。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    しんどい時や眠たい時は、休むべき!無理して体調崩さないように! だらけてしまうときは、今まで支えてもらった人達の顔を思い浮かべ、目標を紙に書くといい!集中できないときは、ココアが1番オススメです!

高校生活

※投稿された体験談はありません。

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    英語の長文で、ゴキブリに関する内容が出ました。注意に書かれている語群は少なかったのですが、ある程度内容は理解できました。 数学は、「方程式の解」とは何か日本語で書く問題が出ました。文字数指定はありませんでした。 国語は、「個性を磨く」について書く問題が出ました。

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    親と一緒に電車で行きました。人の流れに流されそうになったり、電車が少し遅れたりすることがあるので1本早い電車に乗った方がいいかも!

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    私は2~3日前に試験当日の持ち物リストを作っていました!そのおかげで当日忘れ物もなく、準備に焦る必要もありませんでした。 前日は、とにかく不安になるけれど、24時間後には終わってる!って思ってモチベーションを上げていました。私は9時に寝て、翌日試験で眠くならないようにしていました!

無料体験教材のお申し込み ×