滋賀県 草津東高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    実は平成30年で創立40周年の学校です。 文武両道の学校で、平成30年はアーチェリー部が全国優勝を成し遂げました!! 冷暖房が完備されていて、快適な空間で授業を受けられます(´∀`) 本に力を入れていて、気軽に図書室を利用できます!また、自習スペースが職員室前にあるので気軽に先生に質問できます。オーストリアに研修も行けたりと沢山の事に挑戦できる学校に是非来てください!!!

  • 高校選択の決め手

    入学説明会の時に、先輩の雰囲気が良くて楽しい高校生活を送れると思って決めました!

  • 行事

    文化祭

    三年の模擬店が人気です!模擬店は、前日にチケットを買わないと買えません!!なので、販売の時はみんなが必死で買いに行きます笑 二年生の教室展示も楽しいですよ! インスタ映えスポットや、お化け屋敷などどのクラスもクオリティーが高くて友達と回ると楽しいです。 一年生は、合唱です! また、Tシャツをクラスで作れるので、楽しいですよ~

  • 勉強

    授業など

    中学校の授業に比べて、授業スピードは速くなります。でも、予習をしていたら大丈夫!!私は、教科書と授業理解のチャレンジを使って予習をしています。初めにどんな事を新しく勉強するのかを分かっておくと、授業のスピードが、速くなっても安心して授業を受けられるよ!授業中に分からなかったとこは、職員室前の自習スペースで勉強して先生に聞けるので塾に行かなくても大丈夫だと思います!

  • 制服

    あり

    男の子は、黒の学ランです。ズボンが長いと注意されます。また、半袖のシャツを着ている人もいます。 女の子は濃い紺色のブレザーで、ベストもブレザーと同じ生地です。カーディガンだけを着るのはだめです。スカートはおれません。 靴下は黒、紺、白でワンポイントの模様だけです。また、ネクタイは赤で自分で結ぶタイプです!

  • 部活動

    ESS、体操部

    ESS のんびりと、楽しくしている。 体操 人数が少なくて、初心者の私にも技を練習させてくれる

  • 校則

    校則

    髪の色を見られます!男子はズボンが長いとだめで、女子はスカートが短いとだめです。靴下は男子はワンポイント以外に線が入っている、女子はビーズやレースがついているものはだめです。スマホは、授業中に使うと3日取り上げられます!テスト中には廊下に置きます。

  • アクセス

    アクセス

    草津駅から20分です。 夏は暑いし、冬は寒いので、大変です。電車通学と自転車通学は半分ずつぐらいです!

受験対策

  • 入試対策

    投稿された体験談はありません。

    まだ、この項目に投稿された体験談はありません。他の項目をご確認ください。

  • おすすめゼミ教材BEST3

    入試直前FINALシリーズ

    直前にこの冊子で解いた問題が受験本番にでた。また、他の問題集で見たことの無い問題も出て、勉強になった。受験一週間前、何をすればいいのか、わからなくなってしまった時に取り組んだ。

  • 合格までの道のり

    投稿された体験談はありません。

    まだ、この項目に投稿された体験談はありません。他の項目をご確認ください。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    やる気が出ないままずっと勉強し続けても意味が無いからやる気が出ない時はテレビを見たり、お菓子を食べたりして気分転換をしてから勉強に取り組むようにするべき。しかし、絶対にテレビを見ながら勉強するのはやめよう!【知っトク勉強法】自分の通っている塾や自分の通っていない塾のプリントやまとめた冊子などを友達と共有して知識を増やした。

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「公立高校学校独自問題」の問題

    総合問題1と総合問題2という形で出題された。 過去問題で対策をしてきたが、初めて目にするような問題が出題された。(数学で水を入れた立体を傾けたときの体積や、長さを三平方を使って) 社会の記述では先生が口頭でプラスアルファとして説明したような問題がでた。

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    家から高校まで自転車だった。高校には違う中学校の人がたくさんいて、周りの人達みんなが賢そうに見えて焦ることもあった。早めに行って自分の心を整える時間があるとよりいいと思う。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    直前に難しい問題に挑戦するのは自分に焦りを与えてよくないから、直前は基本的な知識を復習して自信を持つことが重要!

Twitter LINE はてなブックマーク
ページ上部に戻る
無料体験教材のお申し込み ×