三重県 四日市南高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

後輩へのアドバイス

入試直前の心がまえ

苦手は早いうちに見つけたほうがいいと思う。思っているよりも自分の苦手がどこなのかわかっていない人も多いと思うから、苦手を見つけるために、8月ごろに全部の教科の問題集を一通りすることが大切。塾などに行くのもいいけれど、行くだけで満足せずに、周りより賢くなるという思いで人より頑張ったほうがいいと思う。

失敗エピソード

もっと早く勉強を始めるべき。こんな怠けて受かっても、不安が残るばっかり。

緊張撃退法

いつも通りすれば、緊張しなかった。 過去問をたくさん解き、わざと緊張しながらするようにすれば、少し慣れる。

持って行くべきグッズ

ティッシュといつもの文房具。 もしも何かがあっても、大丈夫なように用意周到に。

持って行くべき教材

見たら不安が増す。どうしても暇なら社会がおすすめ。

2019年度情報

入試直前の心がまえ

直前は新しい問題を解かずに今までに間違えた問題を解き直すのがおすすめです!

失敗エピソード

ワークを持っていきすぎて、カバンが重たくなってしまった!

持って行くべきグッズ

腕時計は2つ持っていくのがおすすめです!

2019年度情報

入試直前の心がまえ

とにかく基礎固めをしっかりしてから演習問題にとりかかること

2019年度情報

入試直前の心がまえ

前日はよく寝て、体調が万全の状態で受けてほしい。本番に近づいてきたら、難しい問題...

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    理科の仕事の問題

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    会場に着くまでは緊張していたけれど、いつも通りの朝食を食べたり、いつも通りに過ごすことで、緊張が薄れていった。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    苦手は早いうちに見つけたほうがいいと思う。思っているよりも自分の苦手がどこなのかわかっていない人も多いと思うから、苦手を見つけるために、8月ごろに全部の教科の問題集を一通りすることが大切。塾などに行くのもいいけれど、行くだけで満足せずに、周りより賢くなるという思いで人より頑張ったほうがいいと思う。

その他の先輩

高校生活

  • 大自慢

    四日市南高校のココが自慢!

    学校が丘の上の高い場所にあります。毎朝「心臓やぶりの坂」とも言われる坂を登るので、大変ですが、教室から見える景色はとても綺麗です!

  • 高校選択の決め手

    家からの近さ

  • 行事

    文化祭

    文化祭は3日間あります。

  • 勉強

    授業など

    テスト前の数学の宿題がとにかく多いです!毎日コツコツ進めないと、徹夜しても終わりません・・・。

  • 制服

    あり

    県で1番かわいいと言われています。

  • 部活動

    バドミントン部

    所属している部活は運動部ですが、週2日から3日しか練習がありません。笑

  • 校則

    校則

    スマホの持ち込みOK! 休み時間にお菓子などを食べることもできます。 アルバイトは禁止です

  • アクセス

    アクセス

    門から校舎までの坂や階段が辛い。

受験対策

  • 入試対策

    学力検査(国数英理社)について

    夏休みは基礎、9月~12月は応用問題、冬休みは過去問、直前期は体調管理!

  • おすすめゼミ教材BEST3

    入試によく出る基礎シリーズ

    入試当日も会場に持っていき、直前まで読んでいました。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    この時期くらいから、テスト期間前からテスト勉強をするようになった。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    眠いなら寝ること。眠いのに無理に起きる方法を試しても、起きているつもりなだけで、頭に内容が入ってこなかった。【知っトク勉強法】社会の問題は、早押し問題のようにして周りの人に問題を出してもらうこと。英作文は、塾の先生に必ず添削を頼むこと。2日に一回長文問題を読むことで、慣れることができる。理科は、結果だけじゃなくて理屈から覚える。数学は、ひたすら問題を解いた人が勝ち。国語も、塾の先生に添削を頼むこと。塾の自習室はとてもいい。

無料体験教材のお申し込み ×