福井県 藤島高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    藤島高校のココが自慢!

    県立高校では珍しい学食があり、学生に優しい値段でついつい毎日食べたくなってしまう。オススメのメニューは福井名物のソースカツ丼で、一瞬で売り切れてしまうので、朝早くくるのがマスト。左内ホールという自習室もあり、テスト前になると、藤高生で溢れかえる。

  • 高校選択の決め手

    県内トップクラスの高校で、それ相応の実力を持った人が集まるので互いに高め合えると思ったから。また、授業を見学する機会があり、先生方の個性ある授業、グループワークなどが魅力的に感じた。

  • 行事

    文化祭

    文化祭と校内祭がある。文化祭はフェニックスプラザで行われ、文化系の部活の発表が主である。県内では珍しいジャグリング部の発表はとても見応えがある。校内祭はお化け屋敷などのアトラクションやステージ発表など個人的には3日間の学校祭の中で最も楽しめると思う。中学校とは一味違う学校祭を是非味わってほしい。

  • 勉強

    授業など

    入学当初は授業スピードや予習復習に追われていたが、ペースをつかんでくるとそれほどにも感じなくなる。先生によって当て方が様々で、その日の出席番号の人は常に気を張ってないといけない笑。私は数学が苦手だったのだが、文系にしたこともあり、2年次は数学のスピードはゆっくりになった。

  • 制服

    あり

    女子はセーラー服、男子は学ランなので特に着こなす要素はない。

  • 部活動

    弓道部

    私は弓道部に所属していて、基本的に週6日活動をしている。今年の1年生は30人という大所帯で指導も大変だが、和気藹々とした雰囲気で楽しく活動している。大会で優勝する部員もいて、努力次第で上を目指すこともできる。

  • 校則

    校則

    髪型は自由。携帯電話は使用する場合は許可証が必要で、生徒玄関の前でしか使えない。

  • アクセス

    アクセス

    私は自転車で通学していて、15分ほどで着く。電車で通学している人も多く、美浜から来ている人もクラスの中にいた!

受験対策

  • 入試対策

  • おすすめゼミ教材BEST3

    入試によく出る基礎シリーズ

    土日の空き時間や学校の休み時間だけでなく、受験の直前まで確認できるので、忘れていた単語や重要事項を思い出せました。 特に理科や社会においては、暗記した内容がそのまま点数になるので、しっかり確認できて良かったです。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    中2の頃は成績が落ち込むこともなかったので、毎日少しずつ定期テストに向けての勉強をしていました。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    ピアノやギターをやっているので、気分転換はしたくて仕方なかったですが、熱中してやめられなくなってしまうので我慢しました。 ソファーに寝っ転がってしまうと終わりなので、寝るときにはアイマスクを。飲み物は缶コーヒーがおすすめです。

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    数学B問題について、例年関数と図形の融合問題が出ているので対策をしていたのですが、今年はその大問に記述問題が含まれていました。 平面上の二つの四角形の面積が等しくならない理由を証明する問題でした。

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    父に車で送ってもらいました。会場周辺は少し混んでいて、乗り降りを禁じている場合もあるので、少し離れたコンビニエンスストアから歩きました。

  • 後輩へのアドバイス

    失敗エピソード

    直前に確認できた点では良かったですが、教科書を何冊も鞄にいれていたので少し重かったです。肩も凝ってしまうので、余裕があれば最低限の物だけを持ち込むのがよいと思います。

無料体験教材のお申し込み ×