新潟県 長岡高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    長岡高校のココが自慢!

    一言にまとめると、とても雰囲気が良いです。何事も切磋琢磨できる仲間がいます。仲間一人一人の個性が強く、毎日、面白いことがあります。そして、仲間の皆が尊重されます。まさに「和而不同」なのです。

  • 高校選択の決め手

    オープンスクールと和同祭(文化祭)で学校の雰囲気がとても良いと感じたからです。

  • 行事

    文化祭

    文化祭は和同祭と呼ばれています。2日間に渡って秋に開催されます。3ヶ月前から準備してきた各団体の催し物はどれも素晴らしいです。部による催し物では部の威勢が伝わってきてとても良いです。

  • 勉強

    授業など

    理数系科目の授業は速く進みますが、それなりに努力していれば、ついていけます。分からないことを先生方や友達に聞くことが恥ずかしいという雰囲気は全くありません。宿題の量は教科ごとに異なりますが、これもついていけます。宿題よりも自主的な学習を重視することが多いように感じます。授業は楽しいです。特に数学の授業は主にじっくりと問題を解きます。人によって問題の解き方が様々なので、先生が教えた解き方以外の解き方も授業で取り上げられます。それによって、教科書には載っていない新しい考え方に出会うことができます。また、授業中に全ての問題を解ききってしまった人はより難しい問題に挑戦できるなど、人によって授業の取り組み方を柔軟に変えることができます。

  • 制服

  • 部活動

    吹奏楽部

    先輩後輩とても仲が良く、活気あるよい環境で部活できます。年間通して沢山のステージや部内イベントがあって忙しい毎日だけど、大好きな吹奏楽を本気でやれる部活です!部員もみんな明るくて積極的で面白い!

  • 校則

    校則

    かつて制服廃止宣言というものが出されたという伝統があるだけに服装には厳しいです。携帯電話は放課後に保護者に連絡する目的以外では電源を落としていなければなりません。

  • アクセス

    アクセス

    長岡駅から徒歩10分くらいで着きます。生徒の出身は長岡市だけではありません。電車やバス、更に新幹線を使って長時間かけて通学している生徒も大勢います。

受験対策

  • 入試対策

  • おすすめゼミ教材BEST3

    受験チャレンジ

    難しい応用問題をたくさん経験できたところ。間違えたところやよくわからなかったところは二回でも三回でも繰り返し解いた。そうすることで応用問題に慣れることができた。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    まだ自分の中の意識として「受験勉強をしなきゃ」という意識はなかった。学校で出された受験対策の宿題をただただこなしていた。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    何ページ終わったら好きな曲を一曲聴くっていうようなルールを決めて音楽を聴いていた。好きな曲を聴いたらテンションも上がって勉強するモチベーションも上がる!!【知っトク勉強法】単語はメロディーに乗せて覚えた!

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    数学が最も難しかったです。 大問4では、円を利用した問題だったのでやったことがなく解けませんでした。

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    何があるか分からないから早めに駅に行っていました。 高校にたどり着けるか心配だったけど、友達と行ったので迷うことなく行けました。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    夜遅くまで起きていることはやめた方がいいと思います。風邪をひくことに繋がるし、無理をしないことが一番大切だと思います。 また、ストレスは溜めないようにするべきだと思います。自分なりのリラックス方法を見つけて欲しいです。ちなみに私は、週に2回ドラマを見ていました!

無料体験教材のお申し込み ×