新潟県 新潟中央高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    新潟中央高校のココが自慢!

    中央高校は歴史ある高校で生徒数がとっても多くて、ほぼ女子校というところが魅力!中央祭(体育祭)が1番大盛り上がりする行事で、みんな全力で練習に取り組んでいて、当日は圧倒されるよwグランド応援は裸足でするからとってもいい思い出になる!中央祭が終わったらすぐ考査があるから勉強も抜かりなくw職員室前には机と椅子と机上ライトがあって集中して自習できるよ。しかも分からないところがあったらすぐに先生に質問できて、自分のわからないを解決できる!

  • 高校選択の決め手

    進学率が高い方だったから。

  • 行事

    文化祭

    ステージ発表はとても熱気があり、ダンス部による発表は地域の人や保護者の人が長蛇の列をつくって見にくる人気の発表です。

  • 勉強

    授業など

    55分授業で6コマまであって週1で7コマある日がある!授業は中学と比べるとかなり速くなって予習が必要になるよ。でもクラスメイトはSHR(朝の会)前に予習している人が多いから隙間時間を有効に使うと予習もそんなに苦にならない!先生の指導は丁寧で熱心な先生が多いな。宿題は普段の授業で出た宿題+週末課題があるから量が多い…週末課題を早めから取り組むと週末焦らなくていいよ

  • 制服

  • 部活動

    地学部

    地学部は火曜日がミーティングor研修で全員集まって部活!他の日は研究テーマを決めたり、調べたり、発表資料を作ったりしているよ。日程は自分で考えて、やるべき事に取り組んでいるから他の部活と兼部している人もいる!主な行事は年3回の校内天体観測会、校外天体観測会、自然科学系クラブ研究発表会(大会)。天体観測会は校内だったら高校の屋上で、校外だったら野原にブルーシートを敷いて、おしゃべりをしながらみんなで楽しく観測会をするよ!地学部は地層、天体、気象、物理の4つから研究テーマを決めて研究するよ!楽しいことがたっくさん詰まっている部活だよ!

  • 校則

  • アクセス

受験対策

  • 入試対策

  • おすすめゼミ教材BEST3

    受験チャレンジ

    学校の休み時間に友達と一緒に解いたりできたし、受験前日に入試によく出るところの、さらに苦手なところだけを集中して取り組め、自信をつけた状態で受験ができた。少しの時間でできるから受験勉強を遅く始めた自分でも十分3年間の要点復習ができた。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    まだ受験は意識しておらず、全く勉強をしていなかったが、定期テスト対策を使いしっかり勉強した。内申点を確実にとるため、提出物をちゃんと出していた。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    長時間集中できる人と短時間集中型の人がいて、短時間集中の人がむやみやたらに長時間やっても頭に入らないから自分に合った適切な時間で勉強すること。 勉強のやる気が出ない日やイライラする日は無理してやらないこと。頭に入らないから。 気分転換に音楽を聴いたりゲームをしたりするのがおすすめ。模試の時は糖分補給のためにブラックチョコレート食べたりした。【知っトク勉強法】友達と学校へ行く時などに歴史の話をしたりするとわりとその会話を覚えていて本番に生かせる。 洋楽を聴いて、英語になれておくとリスニングの点数に繋がります。 日常生活で聞いた英単語の意味とかを調べたり、英文を脳内で翻訳したりしていました。

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    数学の空間図形の問題と、円周上を点Aから点Pと点Qが異なる速さで移動する問題。初めて見る問題で焦って脳が混乱して全く解けなかった。 理科が思ったより簡単だった。

  • 入試本番 ~会場編~

    会場に着くまで

    同じ高校を受ける友達の車に乗せてもらった。友達と一緒に よく出る基礎 を確認したりして復習をしていた。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    いつも通り生活すること。無理して徹夜して勉強しない方がいいし、やりたければ普通にゲームとかして息抜きして大丈夫!でも手洗いうがいはしっかり。

無料体験教材のお申し込み ×