神奈川県 横浜隼人高校
先輩体験談

i

・ここで紹介している体験談は一人の先輩が自分の体験を通して、先輩の主観をもとにして書いたレポートです。
・表示している内容は、先輩が体験談を書いてくれた時点の情報です。最新の情報は各学校のWebサイトなどでご確認ください。

閉じる

高校生活

  • 大自慢

    横浜隼人高校のココが自慢!

    国際語科の校舎は新しくて、トイレもきれいです。何よりセーラー服がとても可愛い!です。中学時代の友人に会うと羨ましがられます。

  • 高校選択の決め手

    国際語科があり、英語もたくさんできつつ、自分の好きな社会がたくさんできると思ったから。

  • 行事

    文化祭

    1年生は劇や縁日などの発表に関する出し物だけど、2年生では飲食販売ができます。今年はコーヒーカップがありとても楽しかったです!飲食もとても美味しかったですよー!毎年多くのお客さんで溢れます!

  • 勉強

    授業など

    全員タブレット型端末を使用です。資料作りが出来るようになりました。

  • 制服

    あり

    女子はセーラー服です。上にセーターを着ます。基本的に制服オンリーです。

  • 部活動

    陸上競技部

    先輩と後輩が仲がいい!です。練習は平日も土日もほぼ毎日でハードだけど、都合で欠席の時も言い易い雰囲気だし、皆で陸上を楽しんでいる感じがとてもいいです。中学の部活は厳しさしかなかったけれど、今は充実しています。

  • 校則

    校則

    携帯電話の持ち込みは非常用としてオッケーです。しかし、校内では電源をオフにし鳴ってしまった場合は生徒指導になります。アルバイトは特別な事情がない場合、禁止です。また、基本的に指定バッグです。

  • アクセス

    アクセス

    最寄り駅から徒歩25分くらいです。坂の上下はありますがそんなに苦痛ではありません。ただ、風通しが悪いため、夏はとにかく暑いです。

受験対策

  • 入試対策

  • おすすめゼミ教材BEST3

    授業レッスン(ハイブリッドスタイルの方のみ)

    定期テスト前にしっかりやると、テストの点が上がるので、よかった。特に苦手だった理科は、チャレンジで復習したらテストの点がよくなったので良かった。

  • 合格までの道のり

    中二 1~3月

    志望校を意識し始めた。けどまだ受験生って自覚がわかなくて部活も忙しく宿題とチャレンジをやってたよ。

  • 必勝アドバイス

    やる気UPアドバイス

    携帯に時間を取られすぎると、すぐに一日が終わってしまうので、焦る気持ちばかり強くなるので、携帯に触る時間を決めたほうが良いと思った。【知っトク勉強法】重要ポイントの書いてある小さな本をいつも持ち歩いて、隙間があれば見るようにする。

入試本番

  • 入試本番 ~試験編~

    「学力検査」の問題

    基本的な問題だけでなく、応用問題も出たので、思ったより難しかった。 記述問題はなし。面接もなし。

  • 入試本番 ~会場編~

    テスト前(待機時間)

    トイレに行ってから筆記用具を出して待っていた。 あとは単語帳を見たりしていたよ。

  • 後輩へのアドバイス

    入試直前の心がまえ

    健康管理をちゃんとして、普通に生活する。 時間管理をちゃんとしないと生活が乱れて、焦りばかり強くなる。 インフルエンザの予防接種や花粉症対策は早めにしたほうが良いと思った。

無料体験教材のお申し込み ×